オリジナルのスマホアプリが「0円」で作成できる新サービス スマホアプリ作成サービス「アプスタ」事業をスタート

PR TIMES / 2013年5月31日 11時49分

~株式会社キングジムと、株式会社ドリームネッツが提携~

 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区、社長 宮本 彰)と、株式会社ドリームネッツ(本社:広島県福山市、社長 井上一成)は、商店などが独自のスマートフォンアプリを「0円」で作成できる新サービス「アプスタ」に関して資本提携し、本日より事業をスタートいたします。初年度の導入店舗目標数は、3,000軒です。



 近年、スマートフォンの普及に伴い、飲食チェーンや販売店などが独自のアプリを導入し、お店の最新情報やお得なクーポンなどを配信して、お客様とのコミュニケーション促進や売上向上を図るケースが増えています。しかし、独自アプリを導入するには高額な制作費が掛かり、運営に際しても専門的な知識が必要なことなどから、一部の大手企業を除いては、気軽に取り組めるものではないのが現状です。

 そこで、今回サービスを開始する「アプスタ」では、小規模の販売店や個人営業の店舗でも気軽にオリジナルアプリをお試しいただけるよう、導入時の初期費用が「0円」でスタートできるようにいたしました。また、アプリ制作に関する面倒な手続きも一切不要です。web上の申込フォームに必要事項を入力するだけで、アプリのデザインはもちろんアイコンの制作※1や、申請・登録にいたるまで、全て「アプスタ」にて無料で行います。
 料金は、制作したオリジナルアプリのダウンロード数に応じた従量課金で、ダウンロード数100件まではランニングコストも無料です。ダウンロード数101件以降は段階的な課金となりますが、コミュニケーションを図ることが可能となったお客様数に応じた費用負担となります※2。
 また、掲載情報の入力も店舗側で簡単に行えるよう、専用の管理画面が用意されており、パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレット端末からの操作も可能です。ブログを更新するような簡単な操作で情報を掲載することができるので、その日のおすすめ食材やタイムサービスなどの情報、お買い得品のご案内やクーポンの発券など、大手チェーン店のアプリでおなじみの機能を手軽に実現できます。

 キングジムおよびドリームネッツは、小規模店舗や個人商店でも、気軽にオリジナルアプリを持つことにより、販売促進やお客様とのコミュニケーション拡大を図れるよう、「アプスタ」の拡販に努めてまいります。

※1 アプリおよびアイコンのデザインは、テンプレートによる制作となります。
※2 ダウンロード数が101件を超えた初回のみ、従量課金に加えサーバー設定費として1万円をいただきます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング