DSDなどのハイレゾ音源に対応したネットワークプレーヤー2機種を新発売

PR TIMES / 2014年10月9日 14時14分

~左右独立したDACと、デジタル・アナログ回路専用トランスを搭載~

バランス出力に対応した最上位モデル「N-70A」と、
外付けHDD対応で手軽に高音質音源を楽しめる「N-50A」




【商品名】ネットワークオーディオプレーヤー
【型番・希望小売価格(税別)】N-70A(142,000円)/N-50A(89,500円)
【発売時期】11月下旬

 パイオニアは、DSDなど最新のハイレゾリューション音源に対応し、バランス出力を装備するなど、高品位な音楽再生を実現するネットワークオーディオプレーヤーの最上位モデル「N-70A」と、外付けHDDとのUSB接続に対応し、手軽にハイレゾリューション音源を再生できる「N-50A」の2機種を発売します。両機種は、左右独立したDACと、デジタル/アナログ専用トランスの搭載により、ノイズを大幅に低減し、最新のハイレゾリューション音源を含むさまざまな音声ファイルフォーマットを高解像でクリアに再生します。

【「N-70A」の主な特長】 
■DSD(5.6MHz/2.8MHz)など、最新のハイレゾリューション音源を含む、さまざまな音声ファイルフォーマットの再生に対応
■左右のチャンネルで独立したESS社製DACの8chパラレル駆動により、ノイズを大幅に低減することで高S/Nを実現
■アナログ・デジタル回路それぞれにシールドケース付の電源トランスを搭載することで、ノイズを低減し、クリアで余裕のある電源供給を実現
■フルバランス回路構成によりチャンネルセパレーションを向上させたバランス出力端子を装備
■アナログ・デジタル回路間のノイズ干渉を抑え、筺体の剛性も向上する3分割シャーシ構造を採用

【「N-50A」の主な特長】 
■市販の外付けUSB HDD※1を接続できるUSB端子の搭載により、ネットワークに接続しなくても、HDDにダウンロードした大容量のハイレゾリューション音源を手軽に再生
■3.5インチ大型カラー液晶を搭載し、優れた視認性と快適な操作を実現
■左右のチャンネルで独立したESS社製DACや、デジタル・アナログそれぞれに専用の電源トランスを搭載することで、ノイズを大幅に低減
※1 FATフォーマットに対応している必要があります。


【主な特長(共通)】 
1) DSD5.6MHzなど、さまざまな音声ファイルフォーマットの再生に対応
DSD(5.6MHz/2.8MHz)や、最大384kHz※2までのWAV/FLAC/AIFFやALAC(Apple Lossless Audio Codec)など、最新のハイレゾリューション音源に加え、MP3、WMA、AACなど、幅広い音声ファイルフォーマットの再生に対応しています。
※2 「N-70A」は最大384kHz、「N-50A」は最大192kHz

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング