1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

博報堂グループのスパイスボックス、Instagramで「保存」されることを重視したレビュー創出サービス「Reviewers(レビュワーズ)」をリリース

PR TIMES / 2021年12月3日 12時15分

生活者に「保存」され、商品購入のきっかけとなる情報発信を支援

株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村栄治)は、フォロワー数やエンゲージメント数(※1)が評価指標となりやすいインフルエンサー施策において、より商品の実売と関係性が高いとされる「保存数」を重視したレビュー創出サービス「Reviewers(レビュワーズ)」の提供を12月3日より開始いたします。

通常の投稿よりも約22倍の保存率(※2)を有するレビュー投稿を得意とする「レビューインフルエンサー」(※3)を起用し、Instagram上で「正直レビュー」(※4)を投稿。生活者による商品・サービスの検討・購入を後押しします。

※1・・・SNSにおけるいいね、リツイート、お気に入りなどの反応数。
※2・・・当社過去実績より算出。レビュー投稿と通常の投稿のパフォーマンスを比較。
※3・・・商品や店舗などの紹介に特化した投稿を行うインフルエンサー。
※4・・・商品・サービスの正直な感想やレビューを投稿します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7385/208/resize/d7385-208-616d4d7dba9def4647a1-0.jpg ]

サイトURL: https://spicebox-9379542.hs-sites.com/reviewers


Reviewersの特長・強み


スパイスボックスでは、これまで多くのインフルエンサー様を起用した施策を実施してまいりました。その中でも、商品・サービスのレビュー投稿は、通常のPR投稿と比較して、平均して”約22倍”保存率が高く、“約9倍”リーチしやすいという結果が出ています。さらに、投稿内でレビューされた商品・サービスは、保存をした一般生活者に、その後、高い確率で実際に購入されやすい(※5)といわれています。

「Reviewers」では、このような購入貢献力の高いレビュー投稿を得意とした「レビューインフルエンサー」に対して、自社の商品・サービスについてのレビューを依頼することが出来ます。良質なレビューインフルエンサーの選定から、実際のキャスティング、施策の効果検証まで、ワンストップでご提供します。

※5・・・特に女性系商材では保存後に、約3割の確率で購入されると言われています。
株式会社FinTさまの調査より
https://fint.co.jp/blog/archive/3235/
[画像2: https://prtimes.jp/i/7385/208/resize/d7385-208-a0a6647ce812aa2f2224-1.jpg ]



Reviewersが高い保存数を実現できる理由


・独自のSNSビッグデータを活用して「保存」ポテンシャルの高いレビューインフルエンサーを発見。
・レビューインフルエンサー個々人の「型」を尊重したパートナーシップを構築。
・安心安全な「正直レビュー」を実現するため、関係者全員にとって無理のないワークフローに則って実施します。



Reviewersの想い


Reviewersでは「正直レビュー」により、関係者が “3方よし” の状態を目指しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/7385/208/resize/d7385-208-d39e730a5073ac9144af-2.jpg ]

(レビューインフルエンサー)フォロワーの信頼を失わずに新しい収益機会を創出可能。企業とのタイアップ案件において、実力に見合った報酬を受け取ることができる。
(一般生活者)気になる商品の嘘偽りない「リアルなレビュー」を読むことができ、購入の検討や決断に役立つ情報を入手できる。
(クライアント)生活者目線で翻訳された「リアルな商品の価値」を伝えることで、販売につながりやすいコミュニケーションの構築ができる。



株式会社スパイスボックスについて


企業やブランドへの好意、共感醸成を支援する、コミュニケーション・カンパニー。2003年、日本初のデジタルエージェンシーとして創業。さまざまな企業のブランディング支援を手掛けています。スマートフォン、ソーシャルメディアが一般化して以降は、 “生活者“に共感を呼ぶ「エンゲージメント・コミュニケーション」施策の設計、提供を強みとし、様々なクリエイターやアナリストと共に、調査からコンテンツ企画、制作、発信までを一気通貫でサポートいたします。

※「エンゲージメント・コミュニケーション」とは

SNSやソーシャルメディア上の生活者の反応データ(いいね!やシェア、コメント、リツイートなどで、マーケティング用語で「エンゲージメント」と呼ぶ)を分析、活用して企業と生活者を繋ぐコミュニケーション施策を設計すること。企業やブランドのメッセージをターゲットに届けやすくするために、SNSやソーシャルメディア上のデータからターゲットが持つ興味や問題意識、トレンド、社会状況などを把握して施策に活かす。スパイスボックスが定義。

【会社概要】
社名:株式会社スパイスボックス
設立:2003年12月15日
資本金:2億7143万円
出資者:株式会社博報堂、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 ほか
所在地:東京都港区六本木1-4-5アークヒルズサウスタワー16階WeWork内
代表者:田村 栄治
事業内容:デジタル領域のマーケティング・広告コミュニケーション事業
URL: https://www.spicebox.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください