絶望要塞が更なる進化を遂げリニューアルオープン!

PR TIMES / 2012年12月21日 9時42分

“10万分の1のアイドル”西崎莉麻を宣伝大使に任命!



 本日12月20日(木)、富士急ハイランドが誇る史上最難関の

脱出迷宮アトラクション「絶望要塞」がさらなる絶望を携えて

リニューアルオープンいたしました。12時30分から行われた

オープニングイベントには、かつてプロ野球日本ハムファイターズで

エースとして活躍した西崎幸弘さんの次女でグラビアアイドルの

西崎莉麻さん(19歳)と女優で長女の西崎あやさん(21歳)の姉妹、

及びその従姉妹の津野真由香さん(23歳)がゲストとして登場。

13万人以上の「絶望要塞」挑戦者の中で唯一の完全脱出成功者

として、絶望要塞への熱い思いを語り、リニューアルオープンを

多いに盛り上げました。

 また、イベントでは初の完全脱出成功者として富士急ハイランドの

宣伝大使に選ばれた西崎莉麻さんの任命式を行い、テレビCMや

ポスター、イベントなどで起用することを発表。富士急ハイランド

取締役社長福重隆一から任命書を手渡された西崎莉麻さんは、

「グラビアで1番になって、絶望要塞の楽しさを多くの方に伝えたい」

と意気込みを語りました。

 イベントは、3人の「絶望要塞」に対する熱いトークでスタート。

今年の9月に「絶望要塞」を初めて知ってから脱出成功した9月14日

までの短い間に14回挑戦したという莉麻さんは「脱出成功してからも

挑戦していたので、9月はほぼずっと絶望要塞にいました。」

と熱狂ぶりを披露しました。

「初めて来た日に、4回挑戦して4回とも第一ステージでアウトに

なってしまったのがすごく悔しくて、『絶対クリアしてやる』と

何度も挑戦しました」と、お父さんから受け継いだ根性と粘り強さが、

絶望要塞攻略へと駆り立てたようです。そんな莉麻さんに巻き

込まれる形で絶望要塞に行きだしたというあやさんも「最初は、

『行くよ』という莉麻についていっただけだったんですけど、

挑戦してみたらすごく面白くて、私自身、夢中になりました」と、

熱狂ぶりでは負けていない様子。「レーザーに触れないように

進むステージをクリアするために、家でロープを張って練習

したり」と、こちらも努力家の遺伝子をお父さんから受け

継いだようです。

 話がイベント直前に体験したリニューアル後の「絶望要塞」

に移ると、さらにヒートアップ。莉麻さんは「リニューアルの

話を聞いてからどう変わるかばかり考えていたら、夢の中で

まで絶望要塞に挑戦してました。それも何度も。昨日も夢で

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング