秋葉原の情報サイト『アキバ総研』、「アキバ系カルチャー全般の情報&コミュニティサイト」へと大幅リニューアル ~サイト開設10周年を記念したプレゼントキャンペーンも実施~

PR TIMES / 2012年9月13日 12時9分



株式会社カカクコム(東京都渋谷区 代表取締役社長 田中実 東証コード:2371)が運営する秋葉原の情報サイト『アキバ総研( http://akiba-souken.com/ )』は、2012年9月13日(木)、サイト構成とデザインを一新し、記事とコミュニティの連携を強化することでユーザー利便性を高めるため、サイトの全面リニューアルを行ないました。また同時に、サイト開設10周年を記念した特別ページを公開し、ユーザーへの感謝を込めたプレゼントキャンペーンも実施します。

アキバ総研について
『アキバ総研』は、PCパーツ関連情報サイトとして2002年8月に開設、専任記者が実際に取材して得た秋葉原の情報を、10年にわたってほぼ毎日更新し提供しています。秋葉原が「パソコン・家電の街」から「アニメ・コミックの街」へと変遷を遂げたのに合わせて、アニメやホビー、コスプレといった新ジャンルを追加して拡大を続けてきました。その後、数回のサイトリニューアルと機能追加を経てこのたび、従来の「秋葉原の街に密着した情報サイト」から「アキバ系カルチャー全般の情報&コミュニティサイト」への全面リニューアルを行ないました。

全面リニューアルのポイント
■サイト構成とデザインを一新
「アニメ」「PCパーツ」「ホビー」「アキバ」「イベント情報」の5カテゴリへとサイト構成を見直し、デザインもリニューアルしました。ユーザーの興味関心に合わせてカテゴリを選び、ニュース記事を読んだり、ユーザー同士で情報交換できるようになりました。

・「アニメ」
過去10年間の国内アニメ作品の基本情報を掲載するとともに、「ヒトコト」(140文字までの短いクチコミ)を、放映回ごとに、リアルタイムで共有し合えます。

・「PCパーツ」
秋葉原のショップで見つけたPCパーツ製品の価格情報などを「ヒトコト」として投稿できます。ユーザーだけでなく、価格.comの専任スタッフや、秋葉原を中心としたPCパーツショップも参加し、各ショップのタイムセールやキャンペーン情報も投稿されます。

・「ホビー」「アキバ」「イベント情報」
ゲームやフィギュアなどの新製品情報や、秋葉原の街で注目の新情報を、カテゴリごとにニュース記事として掲載します。

■ニュース記事と、アニメ・PCパーツコミュニティを連携
ニュース記事と製品情報、ユーザーレビュー、「ヒトコト」を同時に確認でき、多様な情報を一度に入手できるようになりました。例えば、アニメのニュース記事と作品情報を同一ページで確認したり、ニュース記事を参照しながら「ヒトコト」を投稿することが可能です。
アキバ総研ご利用ガイド:http://akiba-souken.com//help/help/ 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング