ブルガリ アウローラ アワード 受賞者の桃井かおりさんと奈良橋陽子さんが東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション点灯式に登壇

PR TIMES / 2016年11月16日 13時35分

2016年11月15日 東京 - 東京ミッドタウンの『ミッドタウン・クリスマス 2016』が開始し、ブルガリのアウローラ
アワード2016年度受賞者でもある女優の桃井かおりさん、キャスティングディレクターの奈良橋陽子さんを迎えたクリスマスイルミネーション点灯式が行われました。





今年10回目を迎える「ミッドタウン・クリスマス2016」は、メイン会場の『スターライトガーデン』を中心に東京ミッドタウン全体で約52万個の光に包まれる人気イベントとして知られています。青をベースにしたカラーが都会的な『スターライトガーデン』は宇宙をテーマに開催しており、今年は惑星をイメージしたヴィジョンドームと4本のサーチライトで、ダイナミックな演出が施されています。

点灯式では華やかなブルガリのジュエリーを身にまとったおふたりが、クリスマスシーズンの到来を感じさせるトークを行いました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/5631/211/resize/d5631-211-217861-0.jpg ]



桃井かおりさんは次のように語りました。
「感動的でした!選曲Happy Xmas (War Is Over) もすごく好きでした。活気づいて思わず踊りたくなっちゃいました。白い小さな光が、ダイヤモンドみたいに見えて素敵で、拾いたくなりました。みなさんもぜひ、このキレイなイルミネーションを見に足を運んでいただいて、この1年間のイヤなことやツライことを忘れて、来年も楽しい年にしてください」

続く奈良橋陽子さんは、次のように語りました。
「私にとってクリスマスは深い意味があって、この光のひとつひとつが世界中の子供たちの希望の光に見えて、
その意味や思いを感じながらこの光たちを眺めることができ、とても素敵な気分です。美しいだけでなく、この
たくさんの光が灯ることで世界中の子どもたちへ、思いが届くと思って見てほしいと思います」

ブルガリ アウローラ アワードとは

[画像2: http://prtimes.jp/i/5631/211/resize/d5631-211-316064-1.jpg ]


本年度より創設されたブルガリのアウローラ アワードは、ローマ神話「アウローラ(曙の女神)」-知性の光、
創造性の光が到来するシンボルにちなんで名付けられました。ブルガリ ジャパンは希望に満ちた夜明けを照らす光のごとく、この「アウローラ」の輝きですべての女性が 内面に秘めている宝石を美しく輝かせたいと 願っています。本アワードを通して、ブルガリ ジャパンは受賞者の功績を表彰し、さらに受賞者の活動にも スポットライトをあて、その素晴らしい生き方を讃えます。そして彼女たちが手を差し伸べる社会貢献や チャリティ活動をサポートすることで、世の中の多くの人たちに素晴らしい事業やストーリーを知ってもらう機会を提供いたします。ローマン ハイジュエラー ブルガリは、1884年の創業以来、いつの時代も輝く女性からデザインのイインスピレーションを受け、輝く女性とともに歴史を紡いできました。ブルガリは内から溢れる輝きや創造性、豊かな取組みにより、すべての女性たちにインスピレーションを与えるすべての女性に敬意と賛辞を贈ります。

2016年11月29日(火)、東京ミッドタウンのザ・リッツ・カールトン東京にてブルガリ アウローラ アワード授賞式と華麗なるゴールデン カーペットセレモニーを開催予定です。

【お問い合わせ先】ブルガリ ジャパン 03-6362-0100 http://www.bulgari.com/ja-jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング