昭和八十八(2013)年八月二十八日、全ての永久未成年に捧ぐ、マックショウ二重の末広がり豪速球最新アルバムのリリースが決定!全国ツアーも開催!今年も日本をロックンロールさせる!

PR TIMES / 2013年8月21日 20時7分

株式会社メディアファクトリー

今やジャパニーズ・ロックンロールの代名詞となった、ザ・マックショウ。最新アルバム「狂騒天国」が2013年8月28日にメディアファクトリーよりリリースされる。全国ツアーも開催決定!



 皮ジャン、ポマード、スリー・コード。甘く切ないグッド・メロディにキレッキレの腰にくるトゥイスティン・ロックンロール―今やジャパニーズ・ロックンロールの代名詞となった、ザ・マックショウ。
昨年・昭和八十七年(2012年)、結成10周年を迎え、今年4月には節目として日本青年館にてワンマン・コンサート開催。同時生放送を行ったUstreamでは合計視聴者数1万1000人を突破するなど、大盛況に終わった彼らだが、次のステージに向けて新たなスタートを切るべく、ロックンロール新章が始まろうとしている。

 ブレない男たちによるブレないサウンドは、更にシンプルに、ストレートに削ぎ落とされ、進化し続けている。
8月28日(水曜日)に発売される、通算10作目となる今作は、期待を裏切らない仕上がりに。
アルバムタイトル「狂騒天国」という名の通り、思わず走り出したくなるようなドライヴィン・ロックンロールから、ライヴで燃える狂騒ナンバー、グッとくるミッド・ナンバーなど唄わずにはいられない名曲たちが勢揃い。
カバー曲には、ビートルズもカバーした名曲「スリー・クール・キャッツ」、ブラック・キャッツの隠れた名曲「涙のバースディ・キャンドル」を収録。更に通常盤のみ、サンハウスの名曲カバー「ロックンロールの真最中」、セルフカバーで自身の1stアルバム収録の「恋はもうウンザリ」(88'ヴァージョン)が収録されている。まずは本日公開となった、アルバムリードトラック「狂騒天国」のオフィシャルトレイラーをご覧頂きたい。


 今夏もJOIN ALIVEに出演するなど、日本をアツくさせたマックショウだが、「狂騒天国」の発売を記念した全国ツアーも開催。そして9月23日には毎年恒例の渋谷AXで開催される、ロックンロールイベント最高峰「ロッケンロー★サミット 渋谷頂上決戦 2013」などの各方面のイベントに出演。共演者に、ギターウルフ、THE NEATBEATS、RADIOTS、ザ50回転ズ、N'夙川BOYS、THE BOHEMIANS、Droog、爆弾ジョニーが決定している。

 結成10周年を迎え、常に進化し続ける、日本のロックンロール・スター、ザ・マックショウ。
彼らの甘く切ないグッド・メロディ、踊りだしたくなるロックンロールまみれのライブを、是非生で体感して頂きたい。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング