雪の広場で涼を感じよう!六甲山「真夏の雪まつり」7月19日(土)スタート

PR TIMES / 2014年5月30日 16時37分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)のグループ会社(同社100%出資)である六甲山観光 株式会社(本社:神戸市 社長:岡本交右)が運営する六甲山カンツリーハウスでは、2014年7月19日(土) から8月31日(日)まで、夏の恒例イベント「真夏の雪まつり」を開催します。



詳細はこちら → http://www.rokkosan.com/country/event/20120502_2114/

標高約850メートルに位置する当施設は、市街地に比べ気温が約5℃低く、昔から避暑地として親しまれています。来山者に夏をより涼しく、楽しく過ごしていただくために始めた「真夏の雪まつり」は、今年で36回目を迎えます。「六甲山スノーパーク」の雪造りの技術を活かして造った最大20メートル四方の雪の広場では、雪あそびや宝さがしゲームが楽しめ、また、期間中は雪だるま作りコーナーなど、「涼」を感じられるイベントや「夏休み」を満喫できるイベントを開催します。

「真夏の雪まつり」は、関西の都市部から近い六甲山で、老若男女どなたでも気軽に楽しみながら涼を感じられることが人気で、昨年度は過去最多の約50,000人の方に参加いただきました。2014年度は、「雪上お花畑の設置」、「雪上音楽ライブ」などを予定しており、新しい試みの展開により、昨年度以上の入園者数を期待しています。

◆真夏の雪まつり◆
【開催日時】 7月19日(土)~8月31日(日)
       11:30~16:30
【料 金】  参加無料(入園料別途要)

宝さがしゲーム ≪参加無料≫
「真夏の雪まつり」開催期間中は雪の広場に埋められている宝物(「おもちゃ」や「ドリンク」など)を探すゲームを毎日開催します。
見つけた宝物は持ち帰ることができます。
【開催時間】
 (1)11:30~ (2)14:00~
 ※8月1日以降は(3)15:30~も開催
 ※お盆期間の8月13日(水)~8月17日(日)は10:30~の特別開催を含め、1日4回開催します。


<備考>
・宝さがしゲーム準備のため、13:00~14:00は雪の広場を一時閉鎖します。
 ※8月以降は15:00~15:30も閉鎖
 ※8月13日(水)~8月17日(日)は11:00~11:30も閉鎖
・宝さがしゲームは宝物がなくなり次第終了します。
 終了後は雪あそび広場として開放します。
・雨天時は真夏の雪まつり(宝さがしゲーム)の開催を中止します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング