【トリップアドバイザー】トリップアドバイザー内に「MasterCard トラベルハブ」サイトを開設

PR TIMES / 2013年12月19日 11時7分

MasterCardとトリップアドバイザー、 ホノルル、韓国、シンガポールの厳選旅行情報を提供

世界最大の旅行口コミサイト(※1)である TripAdvisor(R)(本社:マサチューセッツ州ニュートン、CEO:スティーブン・カウファー、以下、トリップアドバイザー)とMasterCard(本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ロバート・R・ルートン)は、このたびトリップアドバイサー内に「MasterCardトラベルハブ 」サイト(http://www.tripadvisor.jp/MasterCardTravelOffers)を開設したことを発表しました。
これは、MasterCardとトリップアドバイザーが初めて協働し、アジア/太平洋地域・中東・アフリカ地域(※2)のトリップアドバイサー・ユーザーに向けて目的地ごとに厳選された旅行情報と体験を提供するものです。

MasterCardトラベルハブ日本語サイトでは、現在、ホノルル、韓国、シンガポールの旅行、食事、ショッピング、およびエンターテイメントの分野における特典情報の提供やプロモーションを展開しています。
トリップアドバイザーのユーザーが、上記3つの目的地の旅行情報を閲覧すると表示されるMasterCardのバナー広告をクリックすることにより、MasterCardトラベルハブへ誘導され、特典などの詳細情報を入手することが可能です。
また、MasterCardトラベルハブには、トリップアドバイザーを活用する旅行者による3つの目的地のホテル、アトラクション、レストランの口コミと評価、および各目的地におけるお勧めの旅程が含まれており、関連する最適なMasterCardの特典を探しながら旅行計画を立てることができます。

トリップアドバイザーのグローバルセールス担当上級副社長であるロビン・イングル(Robin Ingle)は次のように述べています。
「私たちはこのたびのMasterCardとの提携を非常に嬉しく思っています。この提携により、旅行の計画時に当社のサイトを訪れる数百万人のトリップアドバイザーのユーザーのために、一層魅力的な旅行体験を提供することが可能になります。私たちは、トリップアドバイザーの旅行体験を向上させる方法を常に模索しており、今回の提携がユーザーへの価値を高める1つの方法であると信じています。」

MasterCardのアジア/太平洋地域・中東・アフリカ地域のコンシューマー・デジタルマーケティング部門で責任者を務めるベリーナ・リー(Belina Lee)は次のように述べています。
「新しいサイトは、消費者の旅行体験を向上させたいという同じ志を持つ2社が協働することで実現しました。MasterCardが世界中で展開する『プライスレス・シティ』プログラムと連携して、MasterCardカード会員が享受できる特典と体験を紹介することにより、トリップアドバイザー・ユーザーの世界の人気デスティネーションへの旅行がプライスレスな体験になることを願っています。」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング