1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

太陽光発電設備「そらべあ発電所」の寄贈園を決定

PR TIMES / 2021年11月10日 20時15分

~NPO法人そらべあ基金を通じた「そらべあ発電所」の寄贈は、累計15基となります~

ソニー生命保険株式会社(社長 萩本 友男)は、地球温暖化防止を目的にグリーン電力普及啓発活動を行うNPO法人そらべあ基金(東京都港区、代表:冨田 秀実氏、以下「そらべあ基金」)(*1)の「そらべあスマイルプロジェクト」(*2)を応援しています。
このたび、当社として13基目・14基目・15基目となる太陽光発電設備「そらべあ発電所」を、千葉県・高知県・宮崎県の園に寄贈することを決定しました。いずれの園も、環境教育に対する意欲が高いことから、「そらべあ基金」により今回の寄贈先として選ばれました。
今後は、今回の寄贈を記念して、各寄贈先にて「そらべあ発電所寄贈記念式典」を行う予定です。




【寄贈先】

学校法人 加藤学園 のだのこども園(理事長:加藤 裕希氏)<千葉県>
有限会社つくし 認定こども園 のいち幼稚学園(代表取締役:岡崎 梨香氏)<高知県>
社会福祉法人もえぎ福祉会 のぞみ保育園(理事長:小玉 牧子氏)<宮崎県>


【活動の趣旨】
お客さまの利便性向上および環境保全活動の一環として、当社では、ご契約時にお客さまにお渡しする「ご契約のしおり・約款」について、従来の「冊子版」に加え、2010年3月より「CD-ROM版」(2020年12月をもって廃止)、2017年7月より「Web版」を導入してきました。「冊子版」以外を希望されたご契約者の数に応じて、削減された紙やプラスチック資源の費用および印刷関連費用の一部を積み立て、再生可能エネルギーの普及啓発と環境教育などを行う「そらべあ基金」に寄付を行っています。
この取組に多くのお客さまからご協力いただきました結果、集まった寄付金をもとに、上記の3園へ寄贈することになりました。
当社は、これからも環境保全に向けた継続的な取組を進めるとともに、「そらべあスマイルプロジェクト」を応援していきます。
[画像: https://prtimes.jp/i/3638/215/resize/d3638-215-20b7630163a3e8fd9d2f-0.png ]


(*1) 「そらべあ基金」とは、ホッキョクグマのキャラクター「そら」「べあ」をシンボルに、地球温暖化防止のため、再生可能エネルギーの普及啓発と環境教育などを行うNPO法人です。
(*2) 「そらべあスマイルプロジェクト」とは、「そらべあ基金」の活動に賛同する企業・個人からの寄付をもとに、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を全国の幼稚園や保育園に寄贈する取り組みです。「そらべあ発電所」を設置することで、多くの子どもたちの環境に対する関心を高めることを目的としており、全国から「そらべあ発電所」設置を希望する幼稚園・保育園を募集して、「そらべあ基金」の選定基準により設置する幼稚園・保育園を決定します。当社として今回の3基分の募集では全42園の幼稚園・保育園からご応募がありました。「そらべあスマイルプロジェクト」の詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.solarbear.jp/smileproject/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください