1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新上五島町来島者向けクーポン券(島得クーポン)発行事業に電子地域通貨「しまとく通貨」を採用

PR TIMES / 2021年11月19日 19時15分

新型コロナウイルス感染症により減少した来島者数の回復を目的に「しまとく通貨」を「島得クーポン」として活用



[画像: https://prtimes.jp/i/4529/215/resize/d4529-215-181f35b5b6f60b5410d6-0.jpg ]

 eギフトプラットフォーム事業(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦、鈴木 達哉/以下、ギフティ)は、新上五島町が、長崎県内関係離島市町(壱岐市、五島市、小値賀町、新上五島町、佐世保市宇久町)で組織するしま共通地域通貨発行委員会(事務局:長崎県長崎市/会長:白川 博一(壱岐市長)/以下、発行委員会)へ委託し実施される来島者向けクーポン券(島得クーポン)発行事業に、電子地域通貨「しまとく通貨」を採用いただき「島得クーポン」として発行がスタートいたしましたので、お知らせいたします。「島得クーポン」は、2021年10月1日(金)から2022年2月28日(月)の期間、新上五島町に来島された方(※2)に対し発行され、2021年11月1日(月)より、配布対象者の居住エリアを長崎県から全国に拡大しております。

 ギフティは、『eギフトを軸として、人、企業、街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供する』というコーポレートビジョンのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、カジュアルギフトサービス「giftee」(※3)、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」(※4)、また、eギフトを活用した法人向けサービス「giftee for Business」(※5)、の3サービスあり、個人、法人、自治体を対象に広くeギフトサービスを提供しております。また、自治体・地域課題を解決するデジタルプラットフォーム「e街プラットフォーム」(2021年10月に「Welcome ! STAMP」より名称変更)を2016年5月にローンチし、長崎県内関係離島市町で共通で利用できるプレミアム付き商品券「しまとく通貨」や東京都島しょ地域で利用可能な「しまぽ通貨」に採用を頂いております。

 2016年10月より発行委員会に採用をいただいている電子地域通貨「しまとく通貨」は、発行委員会が離島の活性化を目的として2013年4月からカードで発行されていた、長崎県内関係離島市町で共通に使用できるプレミアム付き商品券「しまとく通貨」を電子化したものです。「しまとく通貨」を電子化し発行する運用基盤には、株式会社J&Jギフト(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:梶谷 直樹/以下、J&Jギフト)とギフティが共同で提供する、自治体・地域課題を解決するデジタルプラットフォーム「e街プラットフォーム」を採択いただいております。

 長崎県新上五島町では、新型コロナウイルス感染症拡大により、人流が制限され、観光やビジネス、帰省を目的とした来島者が減少しています。特に、高齢化が進む当町は離島であり、医療体制の逼迫が想定されたため、町内全体で徹底した感染防止対策の取り組みを行われましたため、感染者数は僅かにとどまっており、町民のワクチン接種率(2回接種)についても約74%(2021年9月27日(月)時点)となっています。そのような状況下で、アフターコロナ、ウィズコロナを見据え、安心・安全に、そしてお得に島内に滞在いただく施策として、2021年10月1日(金)より、新上五島町独自の「島得クーポン」の発行を開始されています。全国的に新型コロナウイルス感染症状況が落ち着いた2021年11月1日(月)からは、「島得クーポン」の発行対象者の居住エリアを全国に拡大し、観光施策として運用を拡大しております。なお、今回の取り組みは、2016年10月に発行を開始した「しまとく通貨」の仕組みを異なる発行目的のもと流用するものであり、加盟店のオペレーションおよび事業コストの最小化を可能としたサスティナブルな事業モデルです。

 この度、新上五島町が、長崎県内関係離島市町で組織するしま共通地域通貨発行委員会へ委託し実施される、来島者向けクーポン券(島得クーポン)発行事業において発行される「島得クーポン」は、新上五島町に来島された方(※2)が、発行窓口にて所定の申込書に記入後、住所地及び本人が確認できる証明書等の提示、確認後に発行されます。ただし、団体旅行で来島された方については、添乗員による事前確認と、添乗員の署名による確認後に発行されます。新上五島町に来島されたすべての方を対象に1人につき2,000円分発行され、新型コロナワクチン接種済者(2回接種済)がワクチン接種記録書等を提示した場合は、更に3,000円分が加算されます。発行期間は、2021年10月1日(金)から2022年2月28日(月)を予定しており、発行総額1,660万円に達した段階で販売終了となります。

 発行された「島得クーポン」は、発行後即時に新上五島町の加盟店113施設(2021年11月1日時点)で、お会計時に500円単位での利用が可能になります。利用方法も簡単で、加盟店にスマートフォンを持参し、「島得クーポン」の画面を開き利用したい金額を500円単位で入力、お会計時に提示することで、商品やサービスの購入にお使いいただけます。加盟店での運用も大変簡単で、会計時にスマートフォンに表示された「島得クーポン」の金額を確認し、券面に電子スタンプ「giftee STAMP」(※6)を押印すると利用が完了します。「giftee STAMP」の押印時に「消し込み」という処理が行われ、そのタイミングで利用済みとして認識されるため、再利用等の不正利用を防ぐことができます。なお、紙の商品券の運用時に発生する「受領・裏書き・集計・保管・請求」といった加盟店の煩雑な作業も必要なく、利用実績等も専用のWEBページから加盟店毎に確認することが可能です。

 今回長崎県新上五島町で実施される本事業に採用をいただきましたケースのように、「e街プラットフォーム」を活用いただくことで、宿泊施設や飲食店、各種交通機関で利用できる商品券の電子化が可能となり、電子化されたチケットの簡便な発行および流通が実現します。また、電子化されたチケットを「giftee STAMP」で即時利用済みにすることで、「いつ、どこで、どのチケット」が利用されたのか等のデータが、リアルタイムで蓄積可能となり、蓄積したデータをマーケティングデータとしても活用いただけます。さらに、本サービスの活用により、利用者によるチケットの事前購入が可能となるため、クレジットカード等の決済機能を搭載していない施設でも、安価かつ容易に現金以外の決済手段を利用者に提供することが可能となります。また、新型コロナウィルスの影響下において、「e街プラットフォーム」を導入いただくベネフィットとして、窓口で行列等を作らずまた対面を避けたチケットの購入が可能である点があげられます。さらに、各施設の利用時には、利用者とスタッフ間において直接的なチケットの受け渡しが発生せず、非接触かつ衛生的に運用することができ安心して利用いただけます。

 ギフティは、引き続き、「e街プラットフォーム」の機能拡充に取り組むとともに、新型コロナウィルス影響下における緊急経済支援策のソリューションとして、全国の自治体へ「e街プラットフォーム」の提供を一層推進します。また、『eギフトを軸として、人、企業、街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供する』、というビジョンのもと、「e街プラットフォーム」の普及を通じて、地域活性化および旅行者の新たな体験の創出に貢献してまいります。

(※1) eギフトプラットフォーム事業とは、ギフティが取り組むeギフトの生成から流通まで一貫して提供する事業です
(※2) 新上五島町に居住し、住民登録を有している者を除く
(※3) gifteeとは、ギフティが運営するeギフトの販売WEB/アプリサービスです
(※4) eGift Systemとは、ギフティが法人向けに提供するeギフトおよびeチケット販売システムです。導入企業は、自社サイトでeギフト/チケットサービスを運用することができます
(※5) giftee for Businessとは、eギフトを活用した法人向けサービスです。キャンペーンの景品やお客様への謝礼にeギフトをご利用いただけます
(※6) giftee STAMPとは、高セキュリティで電池不要の電子スタンプです。スマートフォンなど電子端末の画面に、電子スタンプを直接タッチするだけで、eギフトおよびeチケットを個別に照合し、使用済みと反映して処理することが可能です

■ 「島得クーポン」概要
発行対象者:新上五島町に来島された方
      ※新上五島町に居住し、住民登録を有している者を除く
発行額:1人につき2,000円分の電子クーポン券を発行。また、新型コロナワクチン
    接種済者(2回接種済)が、ワクチン接種記録書等を提示した場合は、更に
    3,000円分の電子クーポン券を加算し発行
発行総額:1,660万円
発行期間:2021年10月1日(金)から2022年2月28日(月)まで
     ※発行総額1,660万円に達した段階で販売終了
使用期間:発行された日から14日以内、又は、2022年2月28日(月)までのいずれか
     早い日
発行窓口:(1)旅行社が企画する旅行商品(事前連絡必要)
     ・新上五島町観光物産センター(五島うどんの里内)
     ・有川観光情報センター(有川港ターミナル内)
     ・奈良尾観光情報センター(奈良尾港ターミナル内)
     (2)その他、個人旅行など
     ・新上五島町観光物産センター(五島うどんの里内)
     ※窓口営業時間:8:30~17:00(奈良尾観光情報センターは8:30~16:30)
     ※2022年1月1日(土)の発行業務は休止
発行方法:発行窓口にて所定の申込書に記入後、住所地及び本人が確認できる証明書等
     の提示、確認後に発行
     ただし、団体旅行については、添乗員による事前確認と、添乗員の署名によ
     る確認後に発行
     ※詳細については新上五島町からのお知らせ( https://official.shinkamigoto.net/goto_COVID-19_full.php?eid=05119&bn=2&v8=1&r=1&vcid=v00005x1&wcid=100 )をご確認ください
加盟店:新上五島町内の宿泊施設、飲食店、お土産店、レンタカー等の加盟店 計113
    施設(2021年11月1日時点)

■ 株式会社ギフティについて
社名: 株式会社ギフティ
所在地: 〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目10-2東五反田スクエア12階
設立: 2010年8月10日(サービス開始:2011年3月)
資本金: 1,892百万円(2021年9月末時点)
代表者: 代表取締役 太田 睦、鈴木 達哉
事業内容: eギフトプラットフォーム事業の展開(以下4サービス)
     1.カジュアルギフトサービス「giftee」の運営
     2.法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」サービスの展開
     3.eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」サー
      ビスの展開
     4.自治体・地域課題を解決するデジタルプラットフォーム「e街プラットフォ
      ーム」サービスの展開
URL: 株式会社ギフティ  https://giftee.co.jp/
    giftee https://giftee.com/
    giftee for Business https://giftee.biz/
    e街プラットフォーム https://giftee.co.jp/service/emachi-platform

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください