ヌーラボ、福岡市の新規創業促進事業開始に伴い始動する「新規創業ブースターズ」に参画

PR TIMES / 2020年11月26日 15時15分

プロジェクト管理ツール「Backlog」利用料金を1年間99%OFFにて利用できるという内容にて参画

チームの働くを楽しくするコラボレーションツール「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」「Nulab Pass」を運営する株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)は、福岡市が2020年11月24日(火)に発表した「新規創業ブースターズ」に参画いたしますので、お知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/25423/216/resize/d25423-216-556860-0.jpg ]




■新規創業ブースターズおよびヌーラボの支援内容について


新規創業ブースターズは、福岡市が9月より開始した、会社の登記が「実質負担額0円」でできる新規創業促進事業に伴い、民間企業が特典として自社サービスを優遇提供し、スタートアップ企業の成長支援を図るものです。
ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」利用料金を1年間99%OFFにて利用できるという内容にて、新規創業ブースターズに参画しました。

多くの企業のプロジェクトを支えるBacklogを導入し、活用いただくことで、円滑なプロジェクト管理を実現し、スタートアップ企業の成長を後押しできたらと考えています。

・新規創業ブースターズによる支援の申請方法はこちらのURLよりご確認ください: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000048792.html

[画像2: https://prtimes.jp/i/25423/216/resize/d25423-216-946212-1.jpg ]




■創業支援プログラムに対するヌーラボのスタンスについて

福岡市は、2012年の「スタートアップ都市ふくおか」宣言以降、グローバル創業・雇用創出特区の活用や官民共働型のスタートアップ支援施設Fukuoka Growth Nextの運営などさまざまな面でスタートアップ支援を行っています。

福岡市で創業し、現在も福岡市に本社を持つヌーラボも、自社サービスを利用しやすい形で提供することや、自社サービスを成長させるなかで得たノウハウを積極的に情報発信することを通し、今後も福岡市のスタートアップ支援に貢献していきたい所存です。

また、福岡市だけでなく、官民一体となった創業支援プログラムなどには、今後も積極的に参加していきたいと考えています。



■ヌーラボが提供するサービスについて


[画像3: https://prtimes.jp/i/25423/216/resize/d25423-216-160568-2.jpg ]

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるための「Nulab Pass」を開発・提供しています。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」: https://backlog.com
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」: https://cacoo.com
・ビジネスチャットツール「Typetalk」: https://www.typetalk.com
・組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるツール: https://nulab.com/ja/nulabpass/


◼︎株式会社ヌーラボについて


[表: https://prtimes.jp/data/corp/25423/table/216_1.jpg ]


※本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング