2020年は「ステイケーション」需要が拡大!エクスペディア 「2021年旅行トレンドレポート」発表

PR TIMES / 2020年11月26日 18時15分

2021年の旅行で最も検索されているのは「ハワイ」

世界大手総合旅行ブランドの一つであるエクスペディア( https://www.expedia.co.jp/)は「2021年旅行トレンドレポート」を発表します。Expedia.co.jpのデータをもとに人気の旅行先やお得に予約をしていただくヒントを公開し、前例のないこの先1年に向けて、賢い旅行計画をするための情報やアイディアを提供したいと思います。




2020年は「ステイケーション」の年!?都心部の近場旅行が人気

2020年は多くの人にとって国内で楽しみを見つける1年だったかと思います。エクスペディアの日本サイト(Expedia.co.jp)において、2020年の国内宿泊予約数*1で最も多かったエリアは「東京」で、続いて「沖縄本島」という結果になりました。その他トップ5には「大阪」「福岡」「名古屋」と、各地方の都市がランクインしました。また2019年に比べて2020年に予約数が急上昇した国内宿泊エリアのランキング*2では、「箱根」が1位のほか、その後は「滋賀」「栃木」などが続き、大都市から比較的近い場所にあるエリアがランクインする形となりました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/3373/217/resize/d3373-217-806597-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/3373/217/resize/d3373-217-642300-1.png ]



これらのランキングの結果、都市もしくは都市からアクセスの良い場所がホテル予約において人気で、今年は「ステイケーション」という新しい旅行スタイルへの関心が高まった年であると言えそうです。「ステイケーション」とは、滞在を意味する「ステイ」と休暇を意味する「バケーション」を掛け合わせた造語で、遠くに旅行をする代わりに、家の近くで宿泊をして楽しむ旅行スタイルを指します。エクスペディアでは、「ステイケーション」に関する調査を2016年から数回にわたって実施してきましたが、この言葉は、海外では広く知られているものの、これまで日本ではあまり知られていませんでした。しかし、2016年にはわずか7%*3、2019年時点でも変わらず8%*4しかなかった「ステイケーション」という言葉の認知度が今年の調査では25%*5にまで上昇しており、関心が高まり始めていることが分かる結果となりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/3373/217/resize/d3373-217-870484-2.png ]

*1 Expedia.co.jpの2020年1月1日~2020年9月14日における宿泊需要をもとにした旅行先ランキング
*2 Expedia.co.jpの2019年と2020年の1月1日~9月14日期間の宿泊需要に基づくデータの比較
*3 2016年9月実施 インターネットリサーチ サンプル数600名 海外で人気!でも日本では90%以上の人がまだ知らない! 最新旅行スタイル「ステイケーション」に関する調査結果を発表
*4 2019年3月実施 インターネットリサーチ サンプル数400名 新しい旅行の形「ステイケーション」に関する調査発表 ステイケーションをしたい理由1位は「手軽に非日常を味わいたい」
*5 2020年8月実施 インターネットリサーチ サンプル数400名



2021年は海外旅行がしたい!検索ランキング1位は「ハワイ」


[画像4: https://prtimes.jp/i/3373/217/resize/d3373-217-960371-3.png ]

2021年の旅行に向けて、すでに旅行計画をはじめている方も多くいるようです。エクスペディアのデータによると、2021年の宿泊先の検索数*6で最も多いのはハワイの「オアフ島」でした。ハワイ州観光局はハワイ州への渡航制限緩和を発表*7し、日本出国前にハワイ州保健局が指定する医療機関にて新型コロナウイルス感染症の検査を行い、陰性証明書を入手することで、ハワイ到着後の自己隔離が免除となります。まだ自由に旅行ができない状況が続いていますが、このようなニュースからも2021年はハワイ旅行への関心が高まっているのかもしれません。

またランキングでは、沖縄本島、バリ、グアム、モルディブといったビーチリゾートがランクインしており、多くが海外となっています。まだ気軽に海外旅行ができる状況ではありませんが、多くの人が海外旅行、特にビーチリゾートへの旅行に関心を持っているようです。

*6 Expedia.co.jpの2020年1月1日~2020年9月12日における2021年の宿泊施設単体での検索数をもとにしたランキング
*7 ハワイ州観光局 10月14日ハワイ州事前検査プログラム導入について( https://www.allhawaii.jp/covid19/news/20101401/



お得な旅行は「いつ予約するか」も重要!国内旅行は「2月」か「月曜日」の予約がねらい目!


旅行予約する際、「いつ予約をするか」という点も、旅費を節約する上で重要なポイントです。エクスペディアの2020年の宿泊施設の予約のデータ*8によると、国内旅行、海外旅行ともに1年で最も安くホテル予約ができるのは「2月」ということが分かりました。

また最も安く予約ができる曜日*9は、国内旅行の場合は「月曜日」、海外旅行の場合では「金曜日」ということがわかりました。予定の目途がつかずいつ予約しようか迷うこともあるかと思いますが、曜日によって4,000円近い差もでる可能性があるため、宿泊予約の参考にすることをおすすめします。
[画像5: https://prtimes.jp/i/3373/217/resize/d3373-217-296149-4.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/3373/217/resize/d3373-217-524844-5.png ]

さらに、宿泊施設のランクによっても、お得に予約できる時期が異なります*8。3つ星ランクにおいては「5月」が最もお得に予約ができる一方で、4つ星ランクでは「10月」、5つ星ランクのホテルでは「2月」が最もお得に予約できました。

旅行を計画する際、予約をする月や曜日をうまく選んで旅費を節約し、その浮いた費用で旅行先のアクティビティや食事などを少し豪華にして楽しんでみるのもいいかもしれません。


[画像7: https://prtimes.jp/i/3373/217/resize/d3373-217-269481-6.png ]

*8 Expedia.co.jpの2020年1月1日~2020年12月31日におけるに宿泊需要に基づくデータ。$1=104円として計算。
*9 Expedia.co.jpの2020年1月~2020年10月初旬における平均客室単価に基づくデータ。$1=104円として計算。



「Withコロナ時代」は旅行でも柔軟性がカギ!「返金可能」予約が増加



[画像8: https://prtimes.jp/i/3373/217/resize/d3373-217-300067-7.png ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/3373/217/resize/d3373-217-348198-8.png ]

2020年にエクスペディアで行われた旅行予約のうち*10、その70%が「返金可能」な予約でした。これは2019年よりも+6ポイントほど増加しており、新型コロナウィルスの影響から、旅行予約についても柔軟性を重要視している人が増えたことが要因であると考えられます。

しかしながら、今年の「返金可能」予約の客室平均単価は昨年から42%も減り、8,216円という結果でした。昨年より安い価格で「返金可能」プランを予約できるようです。

*10 Expedia.co.jpにおける2019年と2020年の1月1日~9月14日期間の宿泊需要に基づくデータの比較。$1=104円として計算。



エクスペディアで「Go To トラベルキャンペーン」開催中!お得に旅行を楽しもう!


[画像10: https://prtimes.jp/i/3373/217/resize/d3373-217-481885-9.jpg ]

エクスペディアの「Go To トラベルキャンペーン」では、宿泊単体予約はもちろんのこと、「航空券+宿泊」のパッケージプランも割引対象となります。1月末までの旅行予約であれば、キャンペーンを利用してお得に旅行をお楽しみいただけます。

ぜひ、この機会に予約をする曜日なども考慮しつつ、お得な旅行計画を始めていただければと思います。

<エクスペディアの「Go To トラベルキャンペーン」ポイント>
1.航空券と宿泊を同時に予約すると、宿泊代金が最大全額OFF*11!
宿泊だけでもGo To トラベル35%+エクスペディア独自の割引があることも
航空券と宿泊を同時予約すると「Go To トラベルキャンペーン」による割引に加え、エクスペディア独自の割引があるため、宿泊代金が最大全額OFF*11となります。加えてエクスペディアならLCCを含む国内主要航空会社を選択することも可能なため、選択肢が豊富です。今なら国内最大LCCであるPeachのエクスペディア限定の特別料金があり、もっとお得に国内旅行を楽しめます。

2.エクスペディアアプリからの予約で会員ポイントが2倍!
エクスペディアのアプリから「Go To トラベルキャンペーン」を予約すれば、エクスペディア会員プログラムのポイントが最大2倍になります。「Go To トラベルキャンペーン」でお得に旅して、次の旅行で使えるポイントが取得できるアプリをぜひダウンロードしてご利用ください。(アプリに関する詳細はこちら https://www.expedia.co.jp/app

キャンペーンに関する詳細はエクスペディアの「Go To トラベルキャンペーン」ページをご覧ください。

エクスペディアの「Go To トラベルキャンペーン」  https://www.expedia.co.jp/lp/go-to-travel
キャンペーンに関するFAQはこちら   https://welove.expedia.co.jp/gototravelfaq

*11 最大割引額は、航空券と宿泊を同時予約された際の最大の割引額であり、ご予約時の割引率や割引額ではございません。この最大割引額は全ての航空券と宿泊施設の同時予約に適用されるものではありません。航空券と宿泊を同時予約した場合、割引が最大で宿泊費全額に適用される場合がございます。実際の割引額は予約画面にてご確認ください。税金、手数料、その他の追加費用は割引の対象外です。割引額は、Expedia.co.jpで航空券と宿泊施設を同時予約した際の費用と、航空会社が提示した正規の公示運賃の航空券と同一旅行日程の同一旅行商品を別々に予約した際の宿泊費用を合算した金額を比較して計算されます。割引額は、出発地/到着地、旅行期間、滞在日、選択した旅行会社によって異なります。全てのパッケージ予約で割引が適用されるわけではございません。キャンペーン対象宿泊施設一覧については( https://www.expedia.co.jp/lp/japan-hotels)をご確認ください


エクスペディアの「安全衛生対策」ガイドライン



[画像11: https://prtimes.jp/i/3373/217/resize/d3373-217-904139-10.png ]

旅行計画をサポートするため、エクスペディアでは各宿泊施設のページで施設から提供されている「安全衛生対策」に関する情報を掲載しています。旅行を検討するお客様が安心して宿泊施設を選べるよう、参照して頂くことを推奨しています。

さらにエクスペディアでは旅行ガイドを用意し、お客様が旅行前に検討すべき内容を紹介しています。この他にも、旅行予約前と旅行前に、厚生労働省や各都道府県から発表される情報を確認することもおすすめします。またチェックリストも用意しましたので、旅行前に参照頂ければと思います。

[新型コロナウイルス旅行ガイド]
https://www.expedia.co.jp/lp/b/coronavirus-travel

[スマートな旅行へのチェックリスト]
https://www.expedia.co.jp/lp/b/coronavirus-travel/travel-smart

エクスペディア概要


エクスペディア(Expedia)は、世界の大手総合旅行ブランドの一つで、世界中の旅行者が簡単に旅を計画し予約できるようサポートしています。日本語サイトのExpedia.co.jpでは、最新のテクノロジーのもとで世界中への旅行を可能にするとともに、ホテル、航空券、パッケージツアー、現地ツアーなどを、お得な価格で取り揃えています。
■Twitter: http://twitter.com/Expedia_Japan
■Facebook: http://www.facebook.com/ExpediaJapan
■LINE: @expediajapan

※Expedia およびエクスペディアのロゴは、米国 Expedia, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の商品名、製品名、会社名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング