【ソニーストア 大阪】おとなの本性剥き出し!?本場ブロードウェイで大反響の作品を映画化 「おとなのけんか」ブルーレイソフト発売記念 ソニーストア 大阪のシアタールームで女性限定上映会

PR TIMES / 2012年6月15日 15時34分



===========================================================

      おとなの本性剥き出し!?
  本場ブロードウェイで大反響の作品を映画化

  「おとなのけんか」ブルーレイソフト発売記念
 ソニーストア 大阪のシアタールームで女性限定上映会

     6月、7月の毎週水曜日18時より
 6月27日(水)・7月4日(水)は発売前の先行上映!
  7月11日(水)・18日(水)・25日(水)も開催


===========================================================

 ソニーストアは、ソニー製品をよりお楽しみいただけるよう、専門のスタッフが商品の魅力や使いこなしのヒントを紹介するソニーの直営店です。東京・銀座、大阪、名古屋の3か所で展開しています。
 今回、ソニーストア 大阪では、レディースデーの毎週水曜18時から、女性限定のブルーレイソフト上映会を開催します。お届けするのは、「おとなのけんか」。子どものけんかの話し合いの為に集まった二組の夫婦が、次第に本音と問題を浮き彫りにする会話劇を圧倒的なスピード感で描く作品です。迫力の7.1チャンネルサラウンドと高精細プロジェクターを使った120型の大画面で、ブルーレイソフトの鮮明な映像をお楽しみください。

【上映会 概要】

■顔で笑って、心で殺意。―――おどろおどろしいキャッチコピーが躍る 「おとなのけんか」
 今回上映するのは、2012年に日本で公開されたばかりの「おとなのけんか」。監督は「戦場のピアニスト」でアカデミー監督賞を受賞したロマン・ポランスキー。原作は、パリ、ロンドン、NYのブロードウェイで高い評価を得た舞台劇。そのスピード感に感銘を受けた監督が、更にエッセンスを濃縮し映画化。4人の男女が織りなす濃厚でリアルなドラマです。

★あらすじ
 ニューヨーク・ブルックリン。11歳の子ども同士のけんかの話し合いに集まった、リベラルな知識層であるロングストリート夫妻と、弁護士と投資ブローカの裕福なカウワン夫妻。冷静に平和的に始まったはずの話し合いは、次第に不協和音を響かせ、お互いの本音はおろか、夫婦間の問題までもがあらわになっていく……。
 出演はいずれもアカデミー賞常連のジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング