【オービカ モッツァレラバー】ラグビー世界大会に向けテイクアウト本格始動 ホームパーティーに最適な充実プラン

PR TIMES / 2019年9月2日 22時40分

2018年9月1日(日)より

2019年9月1日(日)より、 株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄(以下、 当社)]では、オービカ モッツァレラバー(以下、オービカ)にて、ラグビー世界大会の開催日程に合わせ、テイクアウト商品の販売を本格的にスタートしました。サッカーやラグビーなどの世界大会開催時には、外出を控えて家飲みする傾向があると言われています。また昨今では、中食需要が伸長しており、スーパーやコンビニではなく、レストランの本格的な料理を、自宅で楽しみたい方々が増加すると見込んでおります。これらの潜在的なニーズに応えるため、オービカにて、テイクアウト商品のバリエーションを検討し、販売を実施することとしました。 なお、アレルギーや多様化する食文化に対応するためパスタはグルテンフリーへ変更できます。2019年9月より販売し、2020年には各店の売上構成比10%を目指します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7752/219/resize/d7752-219-478108-0.jpg ]


■ホームパーティーには自宅でオービカの料理を

[画像2: https://prtimes.jp/i/7752/219/resize/d7752-219-559143-6.jpg ]

テイクアウト商品というと、デパ地下、スーパー、コンビニ等で購入することをイメージされると思います。しかし、友人や家族などの少人数でテイクアウトを楽しむには、あまり適していません。デパ地下では、種類が豊富なので選択肢はありますが、出来たてを入手するのは難しいことがあります。スーパーやコンビニも同様ですが、添加物や味の濃さを気にする方には敬遠されがちです。オービカでご用意するテイクアウト商品は、シェフがオーダーを受けてから全て作り立てをご用意します。種類も温菜、冷菜、メイン、ピッツァなど、全30種類以上を提供します。また、少人数の集まりに最適な大人3~5人分のパーティープランを4つご用意します。3種の水牛モッツァレラチーズの盛り合わせとサラダ、パスタ、ピッツァ等、最大7種類の本格イタリアンをお楽しみいただけます。


■テイクアウト商品
◇販売開始日
2019年9月1日(日)

◇販売店舗
六本木ヒルズ店 ( http://obica.jp/hills/)
東京ミッドタウン店 ( http://obica.jp/midtown/)
横浜店 ( http://obica.jp/yokohama/)
梅田店 ( http://obica.jp/umeda/)
高輪店 ( http://obica.jp/takanawa/)

◇テイクアウトメニュー
ライトパーティーセット 12,000円
水牛モッツァレラ3種盛り合わせ・生ハム4種盛り合わせ・ワイルドサーモンサラダ・ピッツァ クワトロ ロッソ・トラディショナルラザニア

スタンダードパーティーセット 15,000円
水牛モッツァレラ 3種盛り合わせ・生ハム4種盛り合わせ・ワイルドサーモンサラダ・クロケット・カリフラワー、小海老、ドライトマトのソテー・ピッツァ セッテ フォルマッジ・アスパラガスと小海老のバジルペーストソース フリルパスタ”マファルデ”

オービカパーティーセット 20,000円
水牛モッツァレラ 3種盛り合わせ・ブッラータ・生ハム4種盛り合わせ・ワイルドサーモンサラダ・ピッツァ タルトゥーフォ・オマール海老と渡り蟹のフレッシュトマトソース リングパスタ”カラマレッティ” ・牛リブロースのタリアータ

ベジタリアンパーティーセット 12,000円
水牛モッツァレラ 3種盛り合わせ・パルミジャーナ・クロケット・ピッツァ セッテ フォルマッジ・モッツァレラ”ストラッチャテッラ”とバジルのトマトソース 極太パスタ”スキャッフォーニ”・カリフラワーのステーキ

水牛モッツァレラ3種盛り合わせ 3,500円
生ハム 4種盛り合わせ 2,300円
ピッツァ タルトゥーフォ 3,600円
トラディショナルラザニア 1,850円

※パスタは、 グルテンフリーのペンネに変更できます。 (無料)
※他にも多数ご用意しております。
※東京ミッドタウン店で提供するメニューは異なります。
※提供メニューについての詳細は、各店の公式サイトをご覧ください。
※表示価格は全て税別です。


■オービカとは

[画像3: https://prtimes.jp/i/7752/219/resize/d7752-219-965226-3.jpg ]

オービカは、高級チーズとして名高い、本場カンパーニャから空輸した水牛ミルクを100%使用したフレッシュモッツァレラチーズを気軽に楽しめる、モッツァレラバーです。店名は、イタリア語の“Eccolo Qua” (さあ、どうぞ)のナポリ方言“Obicà”(オービカ)を語源とし、お客様をいつでも「さあ、どうぞ」と、迎え入れる気持ちを表わしています。
2004年イタリアのローマにオープンし、現在、イタリア国内に10店舗、ロンドンに5店舗、アメリカに5店舗展開し、ワールドワイドでお客様からの支持を得ています。日本では、2008年11月28日、六本木ヒルズに1号店をオープンし、その後、六本木の東京ミッドタウン、横浜、大阪の梅田にオープンしました。2018年4月に高輪店が加わり、計5店舗を営業しています。


■オービカのモッツァレラチーズ

[画像4: https://prtimes.jp/i/7752/219/resize/d7752-219-336781-4.jpg ]

オービカでは、本場カンパーニャから空輸したDOP認定のフレッシュモッツァレラチーズをお楽しみいただけます。水牛ミルクを100%使用し、伝統的な製法で、職人が一つずつ引きちぎって型作った逸品です。ミルク本来の甘さと適度な塩分に加え、弾力のある歯ごたえとジューシーさが特徴です。また、最高の状態で召し上がっていただけるように、提供温度にもこだわり、モッツァレラの風味が一番引き立つ18℃前後で提供しています。


■国内初の伝統レシピのピッツァ

[画像5: https://prtimes.jp/i/7752/219/resize/d7752-219-213437-5.jpg ]

オービカでは、国内で初めて、古代ローマ時代から作られている伝統レシピの『ピンサ』をベースとしたオリジナルピッツァを提供しています。「厳選小麦粉」「低温48時間発酵」「2段階熟成」などのこだわりの製法で作られ、形は楕円形(オーバル)で見た目もユニーク。ローマやナポリピッツァとは異なるサクサクとした軽い食感が特徴です。


■ワンダーテーブルについて
株式会社ワンダーテーブルは、国内49 店舗、海外74店舗の飲食店を展開しています。しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「鍋ぞう」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、ニューヨークアメリカン「ユニオン スクエア トウキョウ」、シュラスコ料理専門店「バルバッコア」、プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」などの海外ブランドを誘致し経営しています。
※URL: http://www.wondertable.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング