写真展『オードリー・ヘプバーン』~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~ Photo Exhibition Audrey Hepburn

PR TIMES / 2018年1月9日 16時1分

オードリー・ヘプバーンの魅力を存分に写した貴重な写真約150点を一堂に!

大丸神戸店 9階大丸ミュージアム〈神戸〉
3月21日(水)~4月3日(火)



20世紀を代表する女優であり、日本でもいまだに人気の衰えることがないオードリー・ヘプバーン(1929年5月4日~1993年1月20日)。<妖精>にたとえられる可憐にして、華麗なその姿は、いまだに多くの女性を魅了してやみません。
本展は、オードリー・ヘプバーンの魅力を存分に写した貴重な写真約150点を一堂に展覧するものです。
展覧会は、「永遠のオードリーファッション」「女優オードリー・ヘプバーン」「大事にした時間」の3つのテーマで構成され、若き日の最も美しいオードリーを数多く撮ったといわれる写真家マーク・ショーの作品を中心に、ボブ・ウィロビーなど一流の写真家によるオードリーの代表的な写真から、日本ではほとんど公開されたことのない傑作写真やプライベートな写真まで、貴重な作品群でその全貌に迫ります。
さらに、オリジナルグッズを販売するコーナーにもご注目ください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/25003/219/resize/d25003-219-882119-0.jpg ]

(C)Mark Shaw


[画像2: https://prtimes.jp/i/25003/219/resize/d25003-219-259297-1.jpg ]

(C)Bud Fraker


企画概要
■展覧会名:写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~
■会期:3月21日(水)~4月3日(火) 
■会場:大丸神戸店 9階大丸ミュージアム〈神戸〉
■入場時間:10時~19時30分(20時閉場) ※最終日は16時30分まで(17時閉場)
■入場料:一般1000円、中高大生800円、小学生以下無料
■主催:神戸新聞社、(株)大丸松坂屋百貨店
■企画制作:クレヴィス
■協力:mptv images

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング