1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

株式会社森山ナポリ、パティシエが商品開発を担う株式会社商品計画研究所と資本業務提携し、スイーツ商品の開発強化。

PR TIMES / 2021年8月24日 17時15分

 株式会社 森山ナポリ(石川県金沢市、代表:河村 征治)が展開する「森山ナポリ」は、古都金沢・ひがし茶屋街のすぐそば「森山」で生まれた本格ナポリピザを自社サイトのみに限定したEC販売を行う【お取り寄せ冷凍ピザ】工房です。この度、2021年8月1日付で、株式会社商品計画研究所(代表:ペーシェ直美)との間で資本業務提携等に関する合意にいたりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/62684/219/resize/d62684-219-1f249a52c5f88ed90811-5.jpg ]





「ラビトッツォ」、「蒸焼きバスクチーズ」などスイーツ商品開発の強化。

 資本業務提携により森山ナポリの商品開発力が強化され、今までにない商品の提案や、今後の販路拡大が期待されます。株式会社商品計画研究所は、フランス・パリで研鑽を積んだパティシエが商品開発を行っており、【ラビトッツォ】、【蒸焼きバスクチーズ】などを代表とする、スイーツ商品の開発に特化しています。森山ナポリでは、今後新商品開発に積極的に取り組み、全国のお客様に森山ナポリらしい、新しい森山ナポリを実感していただける商品を販売していきます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/62684/219/resize/d62684-219-81d4394f1fb7ef533a57-0.jpg ]





金沢発祥の手作りピザ通販専門店「森山ナポリ」


[画像3: https://prtimes.jp/i/62684/219/resize/d62684-219-5816e71af24c6ad7e622-1.jpg ]

 冷凍ピザの概念を変える、釜焼きピザ工房。森山ナポリは、古都金沢・ひがし茶屋街のすぐそば「森山」で生まれた本格的ナポリピザです。金沢は海も山も近く、水も美味しいため、あらゆる食材に恵まれており、その土地柄から食にこだわる人も多い事で知られています。大量生産の冷凍ピザとは違い、職人が1枚1枚「手伸ばし・手焼き」で丁寧に仕上げており、外はカリカリ、中はもっちりとした生地の食感が特徴です。高温550℃の石窯で焼いたピザを独自の製法で瞬間冷凍し、焼きたての風味をそのまま閉じ込めます。トッピングする具材にもこだわり、地元食材や旬の厳選食材がピザ生地を引き立てます。


工房を6倍の面積に拡大し月間10万枚生産可能に。

 創業時から一貫してきた「手作り」にこだわり続けながらも生産数を増加させるため、2020年11月に工房を従来の6倍の面積に拡大し、販売数拡大につなげました。新設に伴う機械化は行わず、ピザ職人を増員し、育成にも力を入れることにより品質の向上を図っています。また、商品の梱包や出荷スペースにも工夫を施し、配送作業をよりスピーディー行うことが可能となり、注文受付から配送までの時間短縮も実現しました。株式会社 森山ナポリはSDUMS media Japanの関連会社です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/62684/219/resize/d62684-219-dd2f65cd6296021a7fd9-4.jpg ]

■会社概要
株式会社森山ナポリ
代表者:代表取締役社長 河村 征治
所在地:石川県金沢市森山1-2-1
業種:オリジナル商品を使ったECサイトでの通販事業
https://www.moriyama-napoli.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング