お中元ダービーG1優勝は“馬刺し” 対抗馬の涼菓・メロンに圧勝

PR TIMES / 2013年7月22日 17時23分

これを贈れば人間関係もウマくいく?!ヘルシー・美味しい・くさみなし!

株式会社ぐるなび(東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)が運営するお取り寄せグルメサイト「ぐるなび食市場」では19日(木)、お中元習慣のある17名を招待し「お中元ギフト」の試食会を開催しました。



◆強豪揃い!今年もっとも贈りたい「お中元ギフト」決定戦
◆定番のメロンを抑え笹寿司、海戦茶漬けなど定番覆す展開に上位混戦
◆予想的中!本命“馬刺し”ブッチギリの1着フィニッシュで今年の顔に


会場では、食市場の専任スタッフが27万点の中から厳選したお中元ギフト11品を試食していただき、「商品力(見た目、味など)」「価格とのバランス」「贈りたいと思うか」「自分が貰ったら嬉しいか」などの基準で投票されたお中元ギフトのランキングを発表しました。


食市場スタッフのダービー予測の本命は、都内で相次ぎ専門がオープンするなど巷でブームが噂されている“馬刺し”。

そして消費者は健康志向とプチ贅沢感の両方を味わいたいであろうと予測し、高級胡麻豆腐や飲むお酢、そして定番のメロンを対抗に挙げていました。


お中元は義理やご縁を重んじる日本独自の文化ですが、消費者はお中元についてこれまでの儀礼的なものよりも、2011年の震災以降、日本全体が“絆”を大切にする傾向にあるためいっそう贈り手の想いが伝わるこだわりポイントを持って選ぶと思われます。


そして、会場全体が見守る中、「お中元ギフト」を贈り合う人たちが選んだ投票の結果が発表されました。もっとも贈りたいお中元ギフトの第1位は「馬刺し」や「桜ユッケ」 「コウネ(たてがみ刺し)」など5種類の馬肉が入った馬刺し専門店「天馬」の馬刺しセットとなり、夏ギフトの定番・メロンをブッチギっての結果となりました。

≪特選馬刺しセット内容 ≫
馬刺し・バラ肉・会津馬刺し モモ・馬刺しロース・ユッケのタレ・コウネ(たてがみ刺し) ・桜ユッケ


【馬肉の魅力 世代を超えて再発見 女性ニーズの高まりも】


1位となった馬刺しセットを試食し、馬肉の食感や風味を味わっていただいた参加者からは「歯ごたえがあるのに柔らかい」「臭みがなくておいしい」などの声があがりました。馬刺しに投票した参加者の中には「馬肉は父親世代には親しみがあるが、私たちのような世代にとっては新鮮。もっとかたくてクセがあるイメージだったが驚いた。」とコメントをいただくシーンもありました。世代を超えて楽しめる馬刺しをお中元に贈ることで親子の会話が生まれるかもしれません。


近年レバ刺しや牛ユッケの規制が厳しくなったことから馬ユッケや馬刺しなど馬肉そのものが人気食材としてニーズが高まりつつあります。


また、馬刺しは、食べ応えや味、見た目が豪華なだけではなく、牛肉に比べて脂質、コレステロール、カロリーなどが低く、高タンパクであることから、今後女性からも人気が高まるのではないかと予測します。


【贈るなら“貰ってうれしいものを” 定番から本格派へスライド傾向?】


2位以降にも東京正直屋の「笹巻寿司詰め合わせ」やおかぢ屋の「海戦茶漬けセット」、 OH!GLE(オーグル) の「紅ずわいがに缶」など個性が光る商品が並びました。上位にランクインした商品に共通しているのは素材の味を活かした本格的な食事・惣菜系で、ゼリーやメロンなどの涼菓や果物よりもお中元ギフトとして評価が高いという興味深い結果となりました。


笹巻寿司は冷凍ながら、「肉厚な具で、ごはんももちっと美味しい」「普通じゃ食べられない美味しい押し寿司」「笹の香りがよい」「ネタが大きく食べ応えがある」など高い評価をいただき高度な冷凍技術を持つ東京正直屋の実力が2位という結果に繋がりました。


3位の海鮮茶漬けと紅ずわいがに缶においても「自宅でプチ贅沢できる」「おいしくて自分でも買いたい」「缶詰とは思えないほどのクオリティ」「日持ちするのが良い」など、贈られた人が贅沢気分を味わえるものや品質へのこだわりが見られました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング