1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

18歳Doulが初のラブソング、MVで初演技。

PR TIMES / 2021年10月13日 10時15分

全楽器を自身で演奏したピュアなロックサウンドをリリース

楽曲、ヴィジュアルなど全てを自己プロデュースする18歳のアーティスト“Doul(ダウル)”。
7/28配信のEP[One BeyonD]が世界中で愛されている彼女が、新たな楽曲[My Mr.Right]とMVの配信をスタートした。



[画像1: https://prtimes.jp/i/55377/220/resize/d55377-220-592425fb94113369f243-0.jpg ]

デビュー若干1年にして早くも9曲目のシングルとなるこの曲は、自身初のラブソング。
そしてこのミュージックビデオの中で初となる演技にも挑戦している。

全楽器を自身で演奏した90年代オルタナティブロックを彷彿とさせるサウンドに、
Doulならではのラップとキャッチーなメロディを乗せたこの楽曲。
Doulらしいラブストーリーが展開するミュージックビデオを彩るサウンドトラックとなっている。

【[My Mr.Right] MUSIC VIDEO URL】 https://youtu.be/2anPL57xPJA
【[My Mr.Right] 楽曲リンク】 https://orcd.co/mymrright
[画像2: https://prtimes.jp/i/55377/220/resize/d55377-220-cfd0a55930239d57ddc3-1.jpg ]

<作品名>[My Mr.Right] (読み:マイミスターライト)
<配信日>2021年10月13日(水)

【ライブ情報】
10/18(月) [CLAPPERBOARD] @渋谷クラブクアトロ
https://www.club-quattro.com/shibuya/schedule/detail.php?id=12428
10/24(日) [THE CREATORS 2021] @福岡市役所西側ふれあい広場
https://the-creator.jp/ ※観覧無料

【プロフィール】
福岡出身18歳のアーティスト”Doul(ダウル)”

数々のヒットアーティストを輩出したSpotify[RADAR:Early Noise 2021]に大抜擢された完全自己プロデュースアーティスト。Nike Japanとアンバサダー契約など、音楽はもちろんファッションでも世界中の同世代から注目を浴びている。
そして今年7月には過去にDua Lipaも選出されたYouTube[Foundry 2021]アーティストに選ばれている。
2020年9月のデビュー曲[16yrs]がでいきなり世界90ヵ国以上で再生され、米国の超ビッグプレイリストを始め、9,000以上にリスト入りしている。しかもデビュー日にあの"Diplo"にInstagramをフォローされるなど、話題が尽きない。

12月配信の[Howl]ではSpotify[VIRAL 50(Japan)]の6位にチャートインするなど、メディア露出がほぼ無い中でもその声と楽曲、世界観で世界中の同世代からの夢中を引き寄せている。

アジアだからこそ生まれた、この時代だからこそ育った、ボーダレス/混血の才能。そしてYoutube、サブスク世代の彼女は60年代~2021年の音楽・ファッション・アートを自由に、無意識に飛び回わり、年代・ジャンル・国境・性別を軽やかに飛び越える。
彼女から生み出される楽曲・アート/ヴィジュアルワークは懐かしくも新しい違和感を含んでいる。

【Doul HP】  https://linktr.ee/Doul

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング