~人気の鹿児島グルメが駅ナカに登場!~ 鹿児島うんまか阪急梅田店 2014年4月3日(木)より期間限定オープン

PR TIMES / 2014年3月20日 16時43分

株式会社阪急リテールズ(本社:大阪市北区/代表取締役社長:宮西 幸治)は、阪急梅田駅2階中央改札内に“鹿児島うんまか阪急梅田店”を2014年4月3日(木)から4月30日(水)までの期間限定で出店します。



当店は、鹿児島の銘品を豊富に品揃えした駅ナカ店舗です。さつまあげや焼酎、郷土菓子、ハム、ウィンナーなどをご用意します。この機会に、是非ご来店ください。

■オープニングキャンペーン
期間:4月3日(木)・4日(金)
商品をお買い上げ頂いたお客様のうち、各日先着100名様に「薫匠がつくる薩摩本枯節(ほんかれぶし)の鰹でんぶ」をプレゼントします。

■イチオシ商品
九州地区のお土産として人気の「おさつほっこり」のスティック版を販売します。鹿児島県産の「栗黄金(くりこがね)」(写真左前)、種子島産の「安納(あんのう)いも」(写真右奥)を100%使用し、独自のフライ製法によりサクサクに仕上がったスティックは、つまみやすく、食べやすく、おいも本来の旨みを手軽に味わえる逸品です。


■その他主な取扱商品
【さつまあげ】
鹿児島県内に店を構える3店舗が期間限定で出店し、さつまあげを販売します。
各店独自の味をお楽しみ下さい。
※出店店舗・期間
 4月3日(木)~16日(水):有村屋
 4月17日(木)~30日(水):月揚庵・勘場蒲鉾店


【焼酎】
芋焼酎や黒糖焼酎各種を販売します。
小正醸造の『さつま小鶴復刻版』(写真左)は、昭和初期に使用されていた原料を現代風にアレンジして再現させた芋焼酎です。洗練された中に、どこか懐かしさを感じる味わいが特徴です。
本坊酒造の『あらわざ桜島』(写真右)は、南薩摩産のさつま芋「黄金千貫」を使った芋焼酎です。独自技術により、芋特有のコクや旨みをなめらかでかろやかな味わいへと仕立てた逸品です。


【郷土菓子】
鹿児島を代表する郷土菓子各種を販売します。
『あく巻き』は、もち米を木灰汁(もくあく)に一晩漬け込み、竹皮で包んで4時間ほど煮て作る郷土菓子です。かつては、それぞれの家庭で灰を集め手作りをしていたというお袋の味です。
その他、祝い餅である『いこもち』、昔ながらの駄菓子『げたんは』など、鹿児島ならではの郷土菓子を販売します。


【かき氷】
『白熊』とは、フルーツや豆類を盛り付け練乳をかけたかき氷のことです。今回は、『白熊』の創始者である「天文館むじゃき」の商品を販売します。かんな削り製法のかき氷にかける自家製ミルクは、昭和22年の考案から改良を重ねたこだわりのものです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング