[Polk Audio新製品] Chromecast built-in対応サウンドバー「Signa S3」

PR TIMES / 2020年6月10日 10時0分

北米最大級のスピーカーブランドPolk Audioの国内取り扱いを開始

株式会社ディーアンドエムホールディングスは、米国Polk Audioブランド製品の日本国内での取り扱いを開始することをお知らせいたします。Polk Audioは北米スピーカー市場においてトップシェアを誇るSound Unitedグループの保有するスピーカー専業ブランドです。この度はPolk Audio国内導入の第一弾として、Chromecast built-in対応ワイヤレスサブウーハー付きサウンドバー「Signa S3」を6月中旬より発売いたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/3601/223/resize/d3601-223-764015-0.jpg ]


Signa S3は、スリムなサウンドバーとワイヤレスサブウーハーで部屋いっぱいに広がる圧倒的なシアターサウンドお届けします。HDMI ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)に対応しているため、テレビとの接続は付属のHDMIケーブル1本だけでOK。テレビのリモコンで音量の調整ができるため、操作のたびにリモコンを持ち替える必要はありません。Polk Audioの独自技術(特許取得済)のVoice Adjust(TM)機能により、ボーカルやトーク、ニュースの音声を驚くほどクリアに再生。さらに、Chromecast built-inに対応しており、AndroidスマートフォンなどのデバイスからYouTube Music、Amazon Music、Apple Music、Spotifyなど、お気に入りの音楽ストリーミングサービスを高音質でキャストしてお楽しみいただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/3601/223/resize/d3601-223-566048-1.jpg ]




品名:ワイヤレスサブウーハー付きサウンドバー
品番:Signa S3
希望小売価格:オープン価格
JANコード : 49-51035-07498-5 (SIGNA/S3)
発売時期 : 2020年6月中旬


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=4gQxuKACgWQ ]



Polk Audio について
Polk Audio は、1972 年にアメリカ合衆国メリーランド州のボルチモアで創業されたスピーカー専業ブランドです。創業者であるマシュー・ポークが、ジョンズ・ホプキンス大学在学中に出会った仲間たちと共に、より多くの人々にリーズナブルながら最高のスピーカーを提供するというビジョンを実現するためにPolk Audio を設立。1974 年に発売されたMonitor 7 が最初のヒットモデルとなり、Polk Audio はその驚くべきサウンドとパフォーマンスで多くのオーディオファイルたちにその名を知られるようになりました。以来約半世紀に渡り、Polk Audio はHi-Fi サウンドを実現するための新しいソリューションを常に模索すると同時に、世代を超えて質の高いオーディオ体験をお届けできる信頼性の高いスピーカーを作り続けてきました。そしてグローバルなオーディオブランドに成長した今もなお、創業の地であるボルチモアで革新的で高品質、そして真に価値のある製品を作り続けています。

ウェブサイト: https://dm-importaudio.jp/polk(※6 月下旬公開予定)
YouTube:Polk Audio Japan
Facebook:Polk Audio Japan


* 仕様及び外観は改良のため、一部変更させていただくことがあります。
* 掲載商品の写真の色は、印刷の関係で多少現物と異なることがあります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング