民放初!ハイブリッドキャスト連動コンテンツ、バナナビ登録開始!『MISSION 001~みんなでスペースインベーダー~』

PR TIMES / 2013年12月25日 15時6分

2013年1月3日(金)夜11:30~テレビ東京系列にて生放送



 テレビ東京は、2014年1月3日(金)夜11:30から生放送する『MISSION 001~みんなでスペースインベーダー』(以下『MISSION 001』)で、民放初となるハイブリッドキャスト(※1)連動放送を実施します。
 それに先立ち、本日12月25日よりテレビリモコンの「d」ボタンを押していつでも簡単に『MISSION 001』の事前準備ができるようになりました。自分のテレビがハイブリッドキャスト対応かどうか楽しみながら簡単に確認できます。画面の案内に沿って設定が終わると見事、ハイブリッドキャストコンテンツ「バナナビ」の登録完了です。
 「バナナビ」登録していると、『MISSION 001』放送時に、テレビ東京の新・局キャラクター「ナナナ」がテレビ画面に登場し、ゲームの参加方法やヒント、さらには自分のゲームスコアや順位などを番組の進行に沿ってナビゲートしてくれます。
 この「バナナビ」登録によって、まだ知らない方が多いハイブリッドキャストの魅力と楽しみ方に触れていただくことが出来ます。

 『MISSION 001』はハイブリッドキャスト対応テレビでなくても、番組を見ながらスマホ・タブレット・PCを使ってゲームに参加できます。
 “テレビを使ってみんなで一緒にゲームをする”というコンセプトのもと、往年の名ゲーム「スペースインベーダー(※2)」をモチーフに、幅広い視聴者が参加できる双方向番組を目指しています。

 さらに、株式会社ロイヤリティ マーケティングの協力により、トータルスコア上位1000名には、賞品として計「100万Pontaポイント」をご用意しています。またバッジを集めることでPontaポイントがたまる無料アプリ「Pontaタイム(ポンタイム)」とも連動し、参加者全員がアプリ上で「クーポン付き参加賞バッジ」を獲得することが出来ます。

 テレビの最新技術ハイブリッドキャストを活用した視聴者参加型番組『MISSION 001』、是非リアルタイムでお楽しみください。

(※1) ハイブリッドキャスト
 ハイブリッドキャストは、放送事業者が主体となって放送と通信を連携させた新しいテレビサービスです。サービスが開始されると、対応テレビ受信機ではニュース、天気、番組情報などを従来のデータ放送より豊かな表現力で楽しむことができます。さらにスマートフォンやタブレットなどと連携した双方向サービスを実現できます。この番組は総務省のスマートテレビ実証実験 に参加しています。
 ハイブリッドキャスト公式ページ: http://hybridcast2014.jp 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング