イートアンド、生産事業拡大へ 成長を支える供給基地、「新関東工場」が2019年10月に竣工!~「大阪王将 羽根つき餃子」、「大阪王将 ぷるもち水餃子」など生産能力拡大~

PR TIMES / 2018年7月18日 17時1分

イートアンド株式会社(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役社長:仲田 浩康)は、「大阪王将 羽根つき餃子」、「大阪王将 ぷるもち水餃子」など主力商品の生産拠点であるイートアンド関東工場(群馬県邑楽郡板倉町)の隣接地に、「新関東工場」を建設いたします。



[動画: https://www.youtube.com/watch?v=_EEzS7xz01I ]

イートアンド関東工場(群馬県邑楽郡板倉町)は、2012年10月の操業開始以降、増設・増強を図り生産能力増強に取り組んできましたが、主力商品である「大阪王将 羽根つき餃子」、「大阪王将 ぷるもち水餃子」等の需要増加に対応するため、このたび生産設備を増強いたします。
新関東工場ではAIやロボット化を積極的に活用した省人化を推し進めるとともに、既存工場以上の生産性を追求し、今後の発展に寄与する新技術を積極的に導入して供給体制を整えてまいります。

■「新関東工場」概要
・敷地面積:20,334.74平方メートル
・投資金額:約35億円(土地・建物・設備)
・生産品目:「大阪王将 羽根つき餃子」「大阪王将 ぷるもち水餃子」を主とする製品全般
・生産能力:約740mt/月 ※操業時点の生産能力

■建設スケジュール
[画像: https://prtimes.jp/i/10329/226/resize/d10329-226-740932-1.jpg ]

・着工予定 2018年11月
・竣工予定 2019年10月



イートアンドは今後も、Our Missionである「夢と楽しさと命の輝き」を大切にし、「食文化の創造」を通して生活文化の向上に貢献するとともに、お客様に「食:EAT」+「&」を提案してまいります

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング