電子書店初の試み!元木昌彦(「週刊現代」元編集長)責任編集の新シリーズ      eBookJapanが「e-ノンフィクション文庫」を創刊、配信開始!

PR TIMES / 2013年6月21日 17時6分



 国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、2013年6月21日より電子書店として初めての「e-ノンフィクション文庫」を創刊、配信を開始しました。

 「e-ノンフィクション文庫」は講談社「週刊現代」編集長などを歴任した元木昌彦氏の責任編集による、いつでも、どこでも手軽に読めるワンテーマ・ノンフィクション・シリーズです。元木氏は創刊に際して以下のメッセージを寄せています。
 「ノンフィクションは大きな曲がり角に立っている。掲載する雑誌は次々に休刊していき、単行本は売れず、出版社もノンフィクションを育てようという気概を失いつつある。こうしたノンフィクションの閉塞状況を微力ながら少しでも打開できないかと考え、このたび、老舗電子書店eBookJapanから『e-ノンフィクション文庫』を、私の責任編集で創刊することにしました。いつでもどこでも手軽に読めるワンテーマ・ノンフィクションを創出することによって、これまでノンフィクションに馴染みがなかった若い世代の読者層も広げたいと思います」
 第1弾として6月21日より配信開始するのは以下の7タイトルで、価格は創刊記念として無料提供する『VOICES-WEB版 第1号「疵」』『VOICES-WEB版 第2号「ココロの居場所」』を除いて、1冊105円(税込)。


【6月21日配信タイトル】
『<シリーズ>昭和を纏った男たち 日本マクドナルド 藤田田』 (著者:佐野眞一) 105円(税込)
『福島原発事故は収束なんかしていない』 (著者:小出裕章) 105円(税込)
『木村充揮さんの言葉達~ぼちぼちやってこ』 (著者:金益見) 105円(税込)
『決定版「編集者の学校」優秀な編集者は依頼文で身銭を切る』 (著者:山田ズーニー) 105円(税込)
『VOICES-WEB版 第1号「疵」』 (著者:橘ジュン/KEN) 無料
『VOICES-WEB版 第2号「ココロの居場所」』 (著者:橘ジュン/KEN) 無料
『国民的アイドルAKB48は崩壊する』 (著者:高崎真規子) 105円(税込)


本田靖春著「戦後民主主義」などを予定している第2弾以降も若い電書世代に手軽に手に取ってもらいたいという考えから、テーマを絞り、イーシングルとして1冊105円(税込)を基本として展開していく予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング