『テニスの王子様』初のプリントシール機 ライブビューイング会場にて2月28日より期間限定で稼働! 全23種のフレームを本日初公開!

PR TIMES / 2014年2月6日 12時36分

~セガ 東京ドームシティ内では2月7日(金)より稼働開始~

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、現在東京ドームシティで開催されております「テニミュ meets 東京ドームシティ」にて、セガ 東京ドームシティ内で稼働予定のミュージカル『テニスの王子様』とコラボレーションしたプリントシール機『arinco』を、2月28日(金)よりミュージカル『テニスの王子様』青学(せいがく)vs四天宝寺 大千秋楽ライブビューイング会場となる全国の映画館に設置いたします。また、本日、全23種のオリジナルフレームを初公開いたします。



プリントシール機『arinco』は、設置場所を選ばないコンパクトなサイズで、様々なコンテンツに合わせたカスタマイズが可能なプリントシール機です。2008年の発売以来、映画やアーティスト、イベントのプロモーションなどに採用実績を重ね、映画館・観光地などにも設置されています。

今回は、「テニミュ」の愛称で親しまれているミュージカル『テニスの王子様』の現在公演中のキャラクターと一緒に撮影ができるプリントシール機を開発致しました。23種のオリジナルフレームから、好きなキャラクターを選んで撮影ができる、充実した内容となっております。本機は、2月28日(金)~3月2日(日)までの期間限定の稼働となります。

【プリントシール機『arinco』コラボレーション機 ライブビューイング会場設置概要】
◆設置期間 : 2014年2月28日~2014年3月2日 ※店舗によって稼働開始・終了時期が異なります。
◆設置店舗 : 設置劇場一覧をご参照ください
◆プレイ料金 : 1プレイ 800円  ※500円硬貨、または100円硬貨をご用意ください
◆撮影枚数 : 23種類のオリジナル背景から2枚を選択


○ミュージカル『テニスの王子様』とは
「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載された大ヒット漫画『テニスの王子様』(原作:許斐 剛)の舞台化作品。ミュージカル『テニスの王子様』は、「テニミュ」の愛称で親しまれ、2003年の初演より2013年で10周年を迎える。累計観客動員数は170万人を突破し、多くの方に愛される作品へと成長している。
<ミュージカル『テニスの王子様』公式サイト⇒ http://www.tennimu.com/

○ミュージカル『テニスの王子様』青学(せいがく)vs四天宝寺 大千秋楽ライブビューイングとは
2014年3月2日(日)にTOKYO DOME CITY HALLにて行われる、「ミュージカル『テニスの王子様』青学(せいがく)vs四天宝寺」の大千秋楽公演の模様を全国の映画館へ同時生中継する企画。
<ライブビューイング特設サイト⇒ http://liveviewing.jp/tennimu-shitenhoji/

○小型プリントシール機 『arinco』 概要
『arinco』(ありんこ)は、設置場所を選ばないコンパクトなサイズで、様々なコンテンツに合わせたカスタマイズが可能なプリントシール機。2008年の発売以来、映画やアーティスト、イベントのプロモーションなどに採用実績を重ね、映画館・観光地などにも設置されている。2013年より、外装にプロモーション映像が放映できるデジタルサイネ―ジを搭載し、より多くの方へコンテンツの訴求が可能になった。
<『arinco』サイト→ http://www.amg.furyu.jp/custom/


○設置映画館一覧


(C) 許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
(C) 許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会
(C)FURYU CORP.2008 ALL Rights Reserved.
※会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング