【プレスリリース】スター・ウォーズ最新作で夢の体験を “Force for Change”キャンペーン 寄せられた募金は、ユニセフ支援に

PR TIMES / 2014年5月23日 18時34分



※本信は ユニセフ本部からの情報を日本ユニセフ協会 広報室が翻訳、独自に編集
したものです
※原文は http://www.unicef.org/media/media_73593.htmlでご覧いただけます

【2014年5 月21日 ロサンゼルス発】
スター・ウォーズシリーズ最新作のJ.J.エイブラムス監督は、21日、『スター・ウォーズ:
フォース・フォー・チェンジ』キャンペ-ン(Star Wars: Force for Change)の開始を、
ビデオメッセージを通じて発表しました。

このキャンペーンは、ディズニーとルーカスフィルムが、バッド・ロボット・
プロダクションズとの協力の下、世界が抱える最大の問題のクリエイティブな解決を
めざし実施するもので、このキャンペーンに寄せられた募金は、ユニセフの活動を支え、
世界の子どもたちが直面している課題を解決するために用いられます。

ディズニーはこのキャンペーンを開始するにあたり、100万米ドルをユニセフの世界の
子どもたちへの支援活動に寄付すると発表。キャンペーン特設サイトからは、抽選で
スター・ウォーズ最新作へ出演できる“一生に一度”の夢の体験に応募できるほか、
寄付金額に応じて必ずもらえる特典も用意されています。


夢の体験に当選した1組2名様への特典:
・ロンドンまでの往復航空券と宿泊場所の提供
・スター・ウォーズ エピソード VII の撮影現場にJ.J.エイブラムス監督のVIPゲスト
として招かれ、撮影現場を訪問
・『スター・ウォーズ/エピソード VII』 のキャストと面会
・『スター・ウォーズ/エピソード VII』のキャラクターとして、衣装やメイクを施し、
1シーンの撮影に参加(出演)する機会

J.J.エイブラムス監督はビデオの中で、「スター・ウォーズのファンはこの地球で最も
熱く、最も献身的な仲間たちです。私たちは、その仲間を撮影現場にVIPゲストとして
招待し、映画『スター・ウォーズ/エピソード VII』に登場していただく機会を提供
できるということに、興奮しています。さらには、このキャンペーンに参加して
くださることによって、スター・ウォーズシリーズをずっと支えてくださっている
ファンのみなさんが、ユニセフと協力し、世界の子どもたちを支援することになる、
ということが本当にエキサイティングです」と語ります。

スター・ウォーズシリーズは、 “すばらしいことを成し遂げるためには豊かな創造力
を使うことだ”というメッセージを伝え続け、世代を超えて人々に興奮を与えて
きました。スター・ウォーズとルーカスフィルムは、クリエイティブ(創造力)と
イノベーション(革新)が一緒になれば、不可能を可能にできると信じています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング