大型タッチディスプレイ搭載DJ用マルチプレーヤー 「XDJ-1000」 を新発売

PR TIMES / 2014年12月18日 15時18分

~プロフェッショナルシリーズの高い操作性と豊富な機能を踏襲したホームDJ向けモデル~

パイオニアは、ファイルミュージックに特化し、多彩な機能と高い操作性を持ち合わせたホームDJ向けマルチプレーヤー「XDJ-1000」を発売します。



商 品 名 : マルチプレーヤー
型 番 : XDJ-1000
希望小売価格 : オープン価格
発売時期 : 1月中旬

近年、USBストレージデバイスなどファイルミュージックに対応したプレーヤーのクラブへの常設が増えてきています。
パイオニアは、こうした流れを受け、ファイルミュージックに特化し、多彩な機能と高い操作性を持ち合わせたホームDJ向けマルチプレーヤー「XDJ-1000」を発売します。
 本機は、多くのクラブに常設されているプロDJ/クラブ向けマルチプレーヤー「CDJ-2000NXS」(2012年発売)の基本的なレイアウトや操作性を継承しており、大型のタッチディスプレイを活用して上位機種と同等の豊富な機能を使った多彩なパフォーマンスを行えます。
 楽曲管理ソフトウェア「rekordbox(TM)」を使って楽曲を解析・管理すれば、スピーディーな選曲や楽曲の波形表示が可能になるほか、楽曲同士のビートを自動で合わせる「BEAT SYNC」、任意の位置から瞬時に再生する「HOT CUE」など、「CDJ-2000NXS」で好評なさまざまなパフォーマンスを実現する機能を操作できます。豊富な機能に加え、シンプルな操作でビート位置を移動させる新機能「BEAT JUMP/LOOP MOVE」の搭載により、多彩なDJパフォーマンスが可能です。

【商品プロモーションYouTube動画】 http://youtu.be/yn0yzQA3b8g

【主な特長】
1) プロフェッショナルシリーズの高い操作性と、楽曲のタイトルや波形を瞬時に把握できる表示部を継承
 自在な楽曲コントロールを可能にする直径206mmの大型ジョグを搭載するとともに、高い操作性を持つプロフェッショナルシリーズのレイアウトを継承しました。表示部は、USBストレージデバイス内の楽曲のタイトルや波形などを分かりやすく表示します。プロフェッショナルシリーズと同等の操作性と表示でDJプレイを楽しむことができます。

■「BROWSE画面」
楽曲のアートワーク表示やタイトルなど多くの情報をリスト表示し、目的の楽曲をスピーディーかつ直感的に探せます。
■「WAVE」「WAVE ZOOM」
楽曲全体を視覚的に把握できる「WAVE」表示のほか、帯域別に色分けした波形(5段階に拡大/縮小可能)を表示できる「WAVE ZOOM」※1により、楽曲の展開を瞬時に把握できます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング