ライフネット生命保険 2012年度第2四半期の保険金等の支払状況

PR TIMES / 2012年10月15日 16時49分



   ライフネット生命保険 2012年度第2四半期の保険金等の支払状況

      2012年度上半期の保険金等の支払実績は1,017件
……………………………………………………………………………………………
 ライフネット生命保険株式会社(URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:出口治明)は、2012年度第2四半期(2012年7月~9月)の保険金等の支払状況をお知らせします。

 2012年度第2四半期にお支払いした保険金等は、保険金4件、給付金533件の合計537件となりました。また、お支払いできない事由(支払不可事由)に該当すると判断した件数は、保険金1件、給付金7件の合計8件となりました。この結果、2012年度上半期(2012年4~9月)にお支払いした保険金等は、保険金9件、給付金1,008件の合計1,017件となり、お支払いできない事由に該当すると判断した件数は、保険金1件、給付金26件の合計27件となりました。

 当社は、創業理念をまとめた「ライフネットの生命保険マニフェスト」において、生命保険会社の最も重要な社会的責務である保険金等の支払いを『正確に誠実に、遅滞なく』実行することを目指すとともに、保険金等の支払いに必要な書類の会社到着から原則「5営業日以内※1」に、指定口座に保険金等をお支払いしています。2012年度上半期の平均支払所要日数(営業日)は3.17日※1となり、引き続き迅速な支払いの実現に努めています。

 また、2012年10月2日より、医療保険の給付金請求書類のうち、医師の診断書(各種証明書)の提出を原則※2として不要とし、お客さまがより簡易に給付金を請求できる環境を整えました。この結果、医療機関への診断書の作成依頼から発行までの期間が短縮され、当社への連絡から給付金の支払までにかかる日数が平均43日から9日程度に大幅に短縮される見込みです※3。同時に、診断書の取得に係る5,000円程度の費用※4と手間を省くとともに、診断書を作成する医師や事務員等の医療機関側の負担も大きく軽減できる見込みです。

※1 請求書類の不備の補完に要した日数は除きます。また、事実の確認後に保険金等をお支払いした事案は平均支払所要日数の計算に含めていません。
※2 次の場合は、当初からまたは追加で診断書の提出を求めたり、当社から医療機関等に事実確認を行ったりすることがあります。また、入院の原因等によってはその他の書類を提出いただく場合があります。
・診療明細書の提出ができない場合
・請求者が被保険者以外(指定代理請求人等)となる場合
・当社が定める特定の傷病(がん等)による場合
・当社が定める治療期間を超える場合
※3 開業~2012年8月に受け付けた医療保険の給付金請求における当社実績に基づきます。
※4 産労総合研究所「2007 年 医療機関における文書料金実態調査」に基づきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング