ミュージシャンでアクティビストのリル・ミケーラが、UGG: 40 YEARS グローバルキャンペーンに登場

PR TIMES / 2018年10月19日 9時40分



[画像: https://prtimes.jp/i/3434/230/resize/d3434-230-596022-0.jpg ]

東京(2018年10月18日) ‐ 本日、UGG(R) (a division of Deckers Brands, NYSE: DECK) は、1か月間にわたるアニバーサリーキャンペーン「UGG: 40 Years」の一環として、最終アンバサダーを発表します。ファッションアイコン、ミュージシャン、またアクティビストでもあるLil Miquela (リル・ミケーラ)は、モデルのAdwoa Aboah(アジョア・アボアー)とデザイナーのHeron Preston(ヘロン・プレストン)、俳優でモデル、アーティスティックディレクターの Luka Sabbat(ルカ・サバド)らと共に、ブランドのアイコンスタイルを披露しています。これらのユニークな人々は、次世代のUGG(R)を象徴しています。

Lil Miquela(リル・ミケーラ):Miquela Sousa(ミケーラ・ソウザ)、あるいはリル・ミケーラは、インスタグラムのフォロワー数が100万人を超える先駆者で、自分のスタイルや最近の興味などを自身のプラットフォームで紹介し、社会正義を推進しています。彼女は、アイデンティティやリアリティ、ストーリーテリングを変容させていくすべての世代の象徴であり、その存在自体が人々にそれらのことを呼び起こさせる象徴なのです。

1978年にメンズのサーフブランドとして設立され、ファッション業界の権威へと成長したUGG(R)は、大胆で挑発的で自由な精神を持ち続けることにより、カリフォルニアで暮らすライフスタイルの意味を示し続けています。
2018年10月3日にデビューした「UGG: 40 Years」グローバルキャンペーンは、写真家でビジュアルアーティストのErik Madigan Heck(エリック・マディガン・ヘック)によって撮影されました。彼は作品の中で、精巧で時代を超越した世界を創り出すことで知られています。


About the UGG(R) brand
1978年、カリフォルニアの海岸でひとりのサーファーによって設立されたUGG(R)は、アイコニックなクラシックブーツで知られるグローバルライフスタイルブランドです。ハリウッドのセレブリティに続き、ファッションエディターに愛用され、やがて世界中に広がりました。以来UGG(R)は、品質、クラフトマンシップに対する妥協のない姿勢を貫きながら、フットウェア、アパレル、ファッション小物、ホームウェアのデザインと販売を手掛けています。世界各国の一流小売業者と提携しながら、UGG(R) のコンセプトストアおよびアウトレットストアを、
ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンジェルス、パリ、ロンドン、東京、上海、北京など、世界主要都市に
130店舗以上を展開し、年間10億ドルを超える売上高を実現しています。
詳しくは、www.ugg.com/jp  @UGGJAPAN をご覧ください。

クレジット:
UGG(R)/ Deckers Japan
TEL: 0120-710-844
URL: http://www.ugg.com/jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング