西宮神社で行われる「えびす万燈籠」に合わせて「阪神西宮 福あかり」を開催します ~浴衣でご来場の方 限定企画『ゆかたde福あかり』も開催~

PR TIMES / 2014年7月15日 15時11分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)は、7月20日に西宮神社で開催される「えびす万燈籠(まんとうろう)」に合わせ、同日、阪神西宮駅1階「エビスタスクエア」、西宮神社及びその周辺などで、「阪神西宮 福あかり」を開催します。



当日は、ろうそくのあかりで「福」の字を作り出す「みんなでともそう 『福あかり』」(左下写真参照)や阪神西宮駅から西宮神社までの道中にLED行灯(あんどん)を並べる「みんなでともそう 『まちあかり』」(右下写真参照)などの催しに加え、浴衣を着て会場にお越しいただいた方限定のクイズラリー抽選会「ゆかたde福あかり」も実施するなど、西宮の夏の風物詩として、「えびす万燈籠」と共に地域を盛り上げます。

このイベントは、より多くの方々に「えべっさん」の総本社である西宮神社とその界隈の良さを広くアピールし、当社沿線の活性化を図ることを目指して行うもので、今年で7回目の開催となります。当社では今後も沿線の魅力アップにつながる様々な施策に取り組んでまいります。


【阪神西宮「福あかり」の概要】
1.日時
2014年7月20日(日)13:00~21:00頃
※雨天決行(一部内容が変更される場合があります。)

2.場所
阪神西宮駅1階「エビスタスクエア」・西宮神社及びその周辺

3.内容
(1)「みんなでともそう 『福あかり』」
[点灯]18:00~ [場所]西宮神社
○皆さんにろうそくを1つずつ置いていただき、巨大な「福」の文字を作ります。
○当日15:00から、阪神西宮駅1階エビスタスクエアで、『福あかり』参加券を配布します。参加後には、記念品も進呈します。(先着300名、参加無料)

(2)「みんなでともそう 『まちあかり』」
[点灯]18:00~ [場所]阪神西宮駅から西宮神社までの道中
○道中に、安全なLED行灯を灯し、皆様を西宮神社へと導きます。
○当日13:00から、阪神西宮駅1階エビスタスクエアにて、オリジナル行灯づくりにご参加いただけます。皆様に作っていただいた灯籠は、実際に道中にて点灯されます。(先着300名、参加無料)

(3)「ゆかたde福あかり」
[受付]13:00~20:00 [場所]阪神西宮駅1階「エビスタスクエア」
○当日、浴衣でご来場いただいた方に、「知ってトクする・回ってトクするクイズラリーカード」を進呈。このカードを持って、福あかり会場に設置された3箇所のクイズポイントでクイズにお答えください。エビスタ西宮で使える商品券が当たる抽選会に参加いただけます。

(4)「縁日コーナー」
[時間]13:00~20:00 [場所]阪神西宮駅1階「エビスタスクエア」
○ヨーヨーつりや手作りうちわなどが楽しめる縁日コーナーが登場します。(有料)

(5)「万燈籠in戎参道 ~万燈籠と音楽の夕べ~」
[時間]17:00~20:30 [場所]西宮中央商店街「えびすステージ」
○心地よい音楽ライブで、夏の夕暮れをお楽しみください。

<えびす万燈籠とは>
西宮神社で、毎年7月20日の夕刻に斎行されるもので、参拝者が見守る中、境内約330基の石燈籠と約5,000基のろうそくに御神火が次々と灯され、光の列を創ります。日が沈み、うす暗くなる中で、浮かび上がる幾千の光は、幻想的な風景で参拝者を魅了します。


阪神電気鉄道  http://www.hanshin.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング