日本橋で、“日本一早いお花見”

PR TIMES / 2016年12月13日 14時46分

ー五感で巡る花のデジタルアート展『FLOWERS by NAKED 2017』来春開催決定ー

株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、代表 村松亮太郎)は、自社が企画・演出・制作を手がけるイベント「FLOWERS by NAKED 2017 -立春-」(主催:FLOWERS by NAKED 製作委員会)を、2017年2月2日(木)から3月20日(月)まで、日本橋三井ホールにて開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/8210/230/resize/d8210-230-210767-4.jpg ]

◼︎通算15万人超を動員した花の体感型アート展が日本橋にバージョンアップして帰ってくる

2016年は、通算15万人の動員を達成し、Instagram にてハッシュタグ「#flowersbynaked」の投稿数は、アート展では異例の2万件超えを記録しました。2017年の「FLOWERS by NAKED」は「日本で一番早いお花見を、日本橋で。」をテーマにバージョンアップいたします。桜をモチーフとしたアート空間「桜彩(おうさい)」をはじめ、二十四節気の第1である立春(春のはじまり)を感じる花のデジタルアートを展開。春一番が吹くと桜吹雪が舞い上がるストーリー性とインタラクティブ性のある空間のなかで、生花、オブジェ、映像、香り、飲食など五感で楽しむ花の新体験をお届けします。

◼クリエイティブ集団ネイキッド×いけばな草月流、大塚 愛など、多彩な才能が集結

いけばな草月流第四代家元 勅使河原 茜氏との新作を2017年も発表いたします。日本の伝統である「いけばな」とテクノロジーが織りなす作品はここでしか体験できないネイキッドといけばな草月流の共同作品です。テーマソングは、シンガーソングライター大塚 愛の新曲『サクラハラハラ』と、さまざまなジャンルの才とのコラボレーションが続々と決定しています。



『FLOWERS by NAKED』(フラワーズバイネイキッド)について


東京駅の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」、「新江ノ島水族館 ナイトアクアリウム」などで知られる、株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED Inc. 所在地:東京都渋谷区 代表:村松亮太郎)が総合演出を手がける花をテーマにした、花の体感型アート展。これまでに、日本橋、六本木、沖縄にて開催し、来場者数は通算15万人超を記録。
FLOWERS BY NAKED公式サイト: http://flowersbynaked.com/


イベント名称:FLOWERS by NAKED 2017 —立春—
場所:日本橋三井ホール COREDO室町1 5F(エントランスは4F)
会期:2017.2.2THU-3.20MON 10:00~20:00
※入場は閉場の30分前まで ※会期中無休

入場料:
<鑑賞チケット>
大人(高校生以上) 早割/¥1,200 当日/¥1,400
小人(小・中学生) 早割/¥700 当日/¥900

<マスキングテープ付きチケット>
早割限定マスキングテープ付きチケット 1,600円
※限定デザインのマスキングテープが1つ付いてきます。

※チケットぴあにて発売中。公式HP「TICKET」からご購入ください。
URL: http://flowersbynaked.com/
※当日券は、会場内チケットカウンターにて2/2(木)から発売
※未就学児は無料

主催:FLOWERS by NAKED 製作委員会
特別協力:いけばな草月流
企画・演出:NAKED Inc.
公式サイト: http://flowersbynaked.com/



株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)



[画像2: https://prtimes.jp/i/8210/230/resize/d8210-230-454667-2.jpg ]

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算130万人以上を動員している。
(公式サイトURL:www.naked-inc.com)


アーティスト 村松亮太郎(NAKED Inc.代表)


[画像3: https://prtimes.jp/i/8210/230/resize/d8210-230-671457-1.jpg ]



村松 亮太郎/RYOTARO MURAMATSU

クリエイティブカンパニーNAKED Inc.代表。大阪府堺市出身。大阪芸術大学客員教授。環境省が認定した日本一の星空の村「阿智村(あちむら)」阿智★昼神観光局のブランディングディレクター。TV/広告/MV/空間演出などジャンルを問わず活動。 長編/短編作品と合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞している。代表作として、東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、「東京国立博物館特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」『KARAKURI』」の演出、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、企画/演出を手がけた『新江ノ島水族館ナイトアクアリウム』など。近年では、東京タワーほか全国主要タワーにて夜景×マッピング「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」や、花の体感型イベント『FLOWERS BY NAKED』を開催しており、これまでのイベント通算動員数は130万人を超える。2016年5月には、市川染五郎主演の歌舞伎ラスベガス公演"Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle'KABUKI LION’ ”の空間創造を手掛ける。アーティスト本&作品集「村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED」がKADOKAWAより発売。今冬、表参道ヒルズにて「SWEETS by NAKED」、渋谷ヒカリエにて「TOKYO ART CITY by NAKED」が開催。



いけばな草月流 勅使河原茜氏



[画像4: https://prtimes.jp/i/8210/230/resize/d8210-230-515414-3.jpg ]



勅使河原 茜/AKANE TESHIGAHARA
いけばな草月流第四代家元。

いけばなの魅力を多くの人に伝えたいとの想いから、東京国際フォーラム、六本木ヒルズなどさまざまな空間で作品を発表。舞台空間で音楽や照明などの演出を取り入れたパフォーマンス『いけばなLIVE』を全国各地で上演している。また、いけばなを通じて子どもたちの感性を培う「茜ジュニアクラス」の指導にも20年以上にわたり力を注いでいる。2014年より女子美術大学客員教授を務める。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング