新キャラ「ふろしき文鳥」が伝説のチーズケーキと合体!「ことりカフェ」限定販売♪

PR TIMES / 2016年11月4日 10時41分

スイーツランキング1位にも選ばれた「よこはまチーズケーキ」を噂の「ふろしき文鳥」デザインで!クッキーも同時販売♪

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ表参道」( http://kotoricafe.jp/)を運営する株式会社ことりカフェ(本社:東京都港区 代表取締役 川部志穂)は、2016年11月より、「伝説のチーズケーキ」で人気のスイーツ店「ガトーよこはま」(本社:横浜市 代表取締役 小山正武)との秋のスイーツボ企画として、愛鳥家や小鳥ファンの間で話題の新キャラクター「ふろしき文鳥」(シープロップ株式会社/本社:大阪府大阪市 代表取締役 辻佐織)」デザインの「ふろしき文鳥チーズケーキ」(税別¥2,000/ホール)を、「ことりカフェ」店舗(表参道/吉祥寺)、および通販サイト「ことりマルシェ」( http://store.shopping.yahoo.co.jp/kotorimarche/)にて限定販売いたします。また、「ふろしき文鳥クッキー」(税別¥720/6枚入り)も同時販売いたします。



[画像: http://prtimes.jp/i/10272/230/resize/d10272-230-708893-0.jpg ]

             ※スイーツの秋に!ふろしき文鳥チーズケーキとクッキー♪

■「ガトーよこはま」について
株式会社ガトーよこはま(本社:横浜市神奈川区)が作る、一度閉店した人気スイーツ店を再生しレシピを受け継ぎ復活した“伝説のチーズケーキ”、「よこはまチーズケーキ」はテレビ番組で横浜スイーツ第1位にも選ばれたことがあり、多数のメディアでも紹介されている人気スイーツ。原料、材料にこだわったベイクドチーズケーキは濃厚で、タルト部分も特徴的。他、「よこはまチーズプリン」や「チーズ杏仁」、「生チョコレート」や「チーズロールケーキ」なども人気。

■「ふろしき文鳥」について
キャラクターをデザインする会社「シープロップ株式会社」( https://c-prop.co.jp/)デザインの人気キャラクター「さすらいの旅文鳥」。旅文鳥に理解のある人間の家を転々とし、ふろしきひとつで旅をしている。一度居座ると長く、ちょうど愛着がわいたころに出て行ってしまう。

■「ことりカフェ」とは?
2014年2月に「ことりカフェ表参道」を南青山に、6月に「ことりカフェ吉祥寺」を「三鷹の森ジブリ美術館」目の前に、2016年4月に「ことりカフェ心斎橋」(監修:株式会社ことりカフェ/運営:株式会社エクシードジャパン 代表取締役 嘉康一 http://www.exceedjapan.co.jp/)をオープン。各店内には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約25羽が勢揃い。衛生面やニオイについては、小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなど徹底配慮。表参道店は野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」(本店:目黒区 オーナーパティシエ 柿沢安耶)、およびインコケーキで話題の「パティスリースワロウテイル」(本社:豊島区)と、吉祥寺店は地元人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」(本社:武蔵野市 オーナーパティシエ 本間淳)と、それぞれ小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツを共同開発。また、店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ”。

■「ことりカフェ表参道」アクセス
〒107-0062 東京都港区南青山6-3-7(表参道駅徒歩8分)
営業時間:11:00~19:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ吉祥寺」アクセス
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1-14-7(吉祥寺駅・三鷹駅徒歩15分)
営業時間:10:30~18:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ心斎橋」アクセス
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-14-1 南船場BRICK3F(心斎橋駅徒歩8分)
営業時間:11:00~19:00(定休日:不定休)

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ことりカフェ
担当:川部・矢島
TEL:03-6427-5115/FAX:03-6427-5122
MAIL:info@kotoricafe.jp URL:www.kotoricafe.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング