速報!【東映ムビ×ステ】『ムービー(映画)とステージ(演劇)の挑戦的な融合』第1弾 舞台『GOZEN-狂乱の剣-』スペシャルメイキング映像 本日よりビデオパスで独占公開!

PR TIMES / 2019年9月6日 22時40分

主人公・望月八弥斗(矢崎広)、流狂四郎(元木聖也)、ヒロイン・小松原奈奈(若月佑美) ほか それぞれの舞台への熱い思いが込められた特別映像!9月6日(金)午前0時より公開

 KDDI株式会社は、9月12日公開となる『ムービー(映画)とステージ(演劇)の挑戦的な融合』をテーマに、ひとつの作品世界で語られる「映画」と「演劇」を公開&上演する新プロジェクト【東映ムビ×ステ】の第1弾、舞台『GOZEN-狂乱の剣-』のスペシャルメイキング映像を、映像配信サービス「ビデオパス」で本日9月6日(金)深夜0時より独占配信をスタートしております。



今回のスペシャルメイキング映像は、矢崎広(望月八弥斗 役)、元木聖也(流狂四郎 役)、若月佑美(小松原奈奈 役)のほか、前山剛久(結城蔵人 役)、松村龍之介(小松原蓮十郎 役)、梅津瑞樹(土御門月暗 役)、上遠野太洸(興津清順 役)らのコメントを収録! 実際の稽古風景もお見せしつつ、舞台観劇前におさえておきたいポイントを満載したスペシャル映像です!

[画像1: https://prtimes.jp/i/34485/232/resize/d34485-232-530198-0.jpg ]


■舞台『GOZEN-狂乱の剣-』スペシャルメイキング映像「ビデオパス」独占配信 概要


内容:舞台『GOZEN-狂乱の剣-』のスペシャルメイキング映像「ビデオパス」独占で配信いたします。
配信日:9月6日(金)00:00配信開始
対象ユーザー:ビデオパス会員
URL: https://www.videopass.jp/item/view/766814



■舞台「GOZEN –狂乱の剣- 」について
2019年9月。映画『GOZEN-純恋の剣-』(7月5日公開)に端を発した宿命の物語は、舞台『GOZEN-狂乱の剣-』(東京・大阪にて上演)で、より鮮やかに咲き乱れる!

舞台『GOZEN-狂乱の剣-』は血で血を洗う壮大な物語。
主人公は復讐に身を捧げる孤高の侍・望月八弥斗(もちづきはやと)。演じるのは、ミュージカル『薄桜鬼』『ジャージー・ボーイズ』等、注目の舞台に数多く出演する矢崎広。
一方、八弥斗と対峙することになる謎の武芸者・流狂四郎(ながれきょうしろう)を演じるのは『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で高尾ノエル/ルパンエックス/パトレンエックスを好演した元木聖也。妖艶に二刀流で立ち回る。
また、今作のヒロイン・小松原奈奈(こまつばらなな)を演じるのは、ドラマ『今日から俺は』や舞台『恋のヴェネチア狂騒曲』に出演の若月佑美。八弥斗をどこまでも愛する純粋さゆえに、自らも狂気に陥る健気な女性を演じる。

物語の中心となる藩主・望月甲斐正(もちづきかいのしょう)には、波岡一喜(『仮面ライダー鎧武/ガイム』)。狂気の殿様役に怪演で挑む。

他にも、赤目の異形侍・結城蔵人(ゆうきくらんど)に前山剛久(舞台『刀剣乱舞』シリーズ)、八弥斗への恨みを募らす小松原蓮十郎(こまつばられんじゅうろう)に松村龍之介(舞台『戦国BASARA』シリーズ)、さらに、井澤勇貴(映画・舞台『MESSAIAH PROJECT メサイア・プロジェクト』)、松本寛也(『特命戦隊ゴーバスターズ』)、井俣太良(『仮面ライダードライブ』)、廿浦裕介(少年社中『天守物語』)らが映画から引き続きの出演となる。

舞台で初登場となるキャストは、ヒロインを務める若月に加えて、上遠野太洸(『仮面ライダードライブ』)、梅津瑞樹(「舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ」)、AKANE LIV(ミュージカル『グレート・ギャツビー』)、山本亨(劇団☆新感線『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』)ら実力派が揃った。

脚本・演出は、舞台「仮面ライダー斬月」-鎧武外伝-、ミュージカル『薄桜鬼』など数多くの舞台演劇作品を手掛ける一方で、TV『仮面ライダージオウ』等の脚本も手掛ける毛利亘宏(少年社中)。
シェイクスピア「ハムレット」をモチーフにして生まれる悲劇をエンターテインメントにかつ、リアルが内在するドラマとして創り上げられた、舞台『GOZEN-狂乱の剣-』を、映画『GOZEN-純恋の剣-』に続きお楽しみください。

公式HP: https://toei-movie-st.com/stage/

[画像2: https://prtimes.jp/i/34485/232/resize/d34485-232-256723-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/34485/232/resize/d34485-232-242811-2.jpg ]


■ビデオパスとは
「ビデオパス」はau以外の方もご利用いただける(※)KDDIの映像配信サービスです。国内ドラマの見逃し配信や人気のアニメを始め、話題の邦画、洋画、ドラマ、バラエティ、音楽、エンタメ、お笑いなど多彩なジャンルの動画が見放題でお楽しみいただけます。また、見放題には含まれない最新作などは1作品ごとに課金してレンタルすることもできます。月額562円(税抜)の見放題プランに加入いただくと、初回登録から30日間は無料でお楽しみいただくことができ、最新作が毎月1本無料でレンタルできる540円相当のビデオコインが毎月付与されます!さらに、お得な料金で映画鑑賞を楽しむことができる映画館割引特典「auマンデイ」もご利用いただける大変お得なサービスです。また、8月末からスタートした「Netflixプラン」でビデオパスをお得にご利用いただくことができます。 ※ビデオパスは2018年8月より全キャリア対応し、au以外のお客様にも楽しんでいただけるようになりました。

※ビデオパスオフィシャルHP: https://www.videopass.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング