【ホテルオークラ東京 】セレブレーションコンサート & ランチ Vol.3

PR TIMES / 2013年10月2日 18時55分

世界最高峰のオーケストラ「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団」のメンバー7名が贈るプレミアムコンサート
<10月7日(月)より予約開始!>




ホテルオークラ東京(代表取締役社長:清原當博)では、2013年11月11日(月)、本館5階 欧風料理「オーキッドルーム」においてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーによる「セレブレーションコンサート&ランチ Vol.3」を開催いたします。1842年設立という長い歴史を持ち、世界最高峰と言われる「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団」の優美な音色と、ホテルオークラ東京を代表するレストランとして開業より受け継がれてきた「オーキッドルーム」伝統の味を、お愉しみいただける贅沢な1日限りのプログラムです。
「セレブレーションコンサート&ランチ」は世界的に活躍するオーケストラが来日した際に開催されるホテルオークラ東京だけの特別なコンサートです。これまでホテルオークラ東京では、メセナ活動の一環として、毎月ロビーにて無料のクラシックコンサートの開催や、若手音楽家の奨励制度を設けるなど、音楽を通した文化活動に長年取り組んでまいりました。また管弦楽団来日に際してはサポートを行い、関係を構築してまいりました。今回は楽団員から選抜された7名にご出演いただきますが、特にクラリネット奏者のペーター・シュミードル氏は親子3代にわたり首席奏者を務めていた同楽団を代表するアーティストの一人です。
ランチにはオーストリア料理をテーマに「国産牛 サーロインステーキ ウィーン風 オニオン添え」、「細切りクレープ入りコンソメスープ」などオーキッドルーム流にアレンジしたメニューをご提供いたします。またデザートにもウィーンの伝統菓子をご用意し、五感でコンサートの世界観をお愉しみいただけます。
サントリーホールで11月8日(金)から開催されるコンサートのチケットは既に完売しており、通常レストランやホテルでは演奏することのない選抜楽団員によるコンサートを間近で鑑賞することの出来る、まさに夢のプログラムです。ご予約は10月7日(月)より開始いたします。

●セレブレーションコンサート&ランチ Vol.3 開催概要

【開催日時】2013年11月11日(月)
受付12:00~/ランチ12:30~/コンサート14:00~
【会場】ホテルオークラ東京 欧風料理「オーキッドルーム」(本館5階)
【出演者】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団より選抜メンバー7名
Violine :Daniel Froschauer ヴァイオリン:ダニエル・フロシャウアー
Viola :Heinrich Koll ヴィオラ:ハインリヒ・コル
Cello :Jan Ryska チェロ:ヤン・リシュカ
Kontrabass :Michael Bladerer コントラバス:ミヒャエル・ブラーデラー
Klarinette :Peter Schmidl クラリネット:ペーター・シュミードル
Fagott :Harald Müller ファゴット:ハラルド・ミュラー
Horn :Wolfgang Lintner ホルン:ヴォルフガング・リントナー

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング