2013 富士芝桜まつり 予定より1週間早く、4月13日(土)から開催!

PR TIMES / 2013年3月27日 10時17分

首都圏最大級 芝桜と富士山の競演

■富士山麓春の風物詩
■80万株の芝桜と雄大な富士山の競演
■地元グルメやお土産も充実
■予定より1週間早く、4月13日(土)から開催!



 富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:堀内光一郎)では

富士五湖の一つである本栖湖にほど近いエリア富士本栖湖リゾートにて、

平成25年4月13日(土)より「2013富士芝桜まつり」を開催致します。

「2013富士芝桜まつり」は約2.4haの敷地に植えられた首都圏最大級

約80万株のシバザクラと雄大な富士山との競演が楽しめる、他では見る

ことのできない期間限定のイベントです。


【芝桜の生育状況は過去最高、早めの開花が見込まれます】
 本年は抜本的に土壌や排水の改良工事を実施したことや、地域特性や

自然環境を踏まえ最適な花苗に植え替えたこと、定期的な降雨に恵まれた

ことが相まって、現在、苗は昨年の1.5倍の大きさまで生育した場所も

あり、今年は当イベントの中でも、最も美しい芝桜の光景をご覧いただけ

る年になると予想をしております。


 さらに3月に入ってからの気温の上昇により、芝桜も休眠から目覚め、芽吹

き始めました。早くからあでやかな芝桜をご覧いただけることが見込まれる

ため、オープン日を当初予定より1週間早め、4月13日(土)より開催いた

します。今年から開花状況を確認できるライブカメラが登場し、随時皆様ご確認

いただけるようになりました。これは、利便性の向上だけではなく、「満開の

芝桜をご覧いただける」自信の裏打ちでもあります。


【芝桜鑑賞+αのお楽しみ、グルメやお土産も充実】
 開催期間中、美しい芝桜を様々な角度から、また様々な環境からご堪能いただくための

施設をご用意しております。ゆったりとホテルメイドのスイーツ等が楽しめる

「展望カフェ」、リラックスしながらの「展望足湯」、空と富士山と芝桜の醍醐味を味わう

「展望広場」をぜひご利用ください。また、恒例の「富士山うまいものフェスタ」をはじめ、

会場内には16店舗が出店。約80種類の飲食メニューには、富士山麓の地元グルメである

「富士宮やきそば」や「吉田うどん」「甲州鳥もつ煮」に加えて、地元名産ニジマスの塩焼きや

ハワイ発大人気スイーツ“マラサダ”も新登場します。さらにお土産も生地に桜葉の塩漬を練り込ん

だオリジナルの「富士芝桜まんじゅう」をはじめ約100アイテムと充実。芝桜を鑑賞する

だけでなく、見て、食べて、買ってとさまざまな楽しみ方をご提供します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング