アンバサダーホテル(台湾)・東急ホテルズ加盟50周年記念 音楽朗読劇「イキヌクキセキ」 主演 五木ひろし 上演 2014年2月20日(木) 19時30分 

PR TIMES / 2014年2月19日 9時44分

於:台北アンバサダーホテル(台北国賓大飯店)

株式会社東急ホテルズ(本社:東京都渋谷区)では、2014年2月20日19時30分(東京18時30分)より台北アンバサダーホテル(台北国賓大飯店)【台湾台北市金融街 以下アンバサダーホテル】にて、東日本大震災をテーマにした音楽朗読劇「イキヌクキセキ」を上演いたします。



昭和39年2月(1964年)に開業した台北アンバサダーホテル(地上13階、地下1階 客室304室)は、台湾随一のホテルとして開業しました。昭和37年(1962年)に銀座東急ホテル(東銀座)を開業した東急ホテルの業績、施設、サービスが優れていて内外での評価も高かった為、台湾省議会議長(当時) 黄朝琴氏からの要請で、技術・運営・経営など5項目の経営指導の契約を締結(昭和37年9月)。アンバサダーホテルは、その後、新竹 高雄 にホテルが増え、現在も東急ホテルズの加盟ホテルとして提携関係にあり、2月に東急ホテルズ加盟50周年を迎えました。

東急ホテルズでは、2月20日(木曜日)終日、アンバサダーホテルにて式典、日本料理試食会、旅行代理店向け商談会、台湾財政界・協会等のVIPを招いた、東日本大震災支援への感謝の懇親会・上演会を開催いたします。

上演会で演じられる音楽朗読劇「イキヌクチカラ」は、震災で両親が行方知らずになった少女が、笑顔が消え、人との交流もなく、心は閉ざしたままに3年が過ぎ、人々の記憶からも震災が次第に薄れていく中、懐かしい両親の歌で、少女の温かい心が蘇える奇跡の物語です。父親役を 五木ひろし が好演し、精霊となった父親が、やさしく少女に歌で語りかけます。

東急ホテルズは、多大なる支援を頂いた台湾に感謝すると共に、台日両国の更なる友好を心より祈念する機会となればと考えております。

アンバサダーホテル・東急ホテルズ 提携50周年イベント 概要

2014年2月20日(木曜日)台北アンバサダーホテル 宴会場

12:00 提携50周年記念事業 記者発表
1. 会員ポイント相互付与 調印式
2. 日本料理フェア(2月24日~3月31日 各アンバサダーホテル)
12:45 日本料理フェア試食会(14:15迄)
15:30 旅行代理店商談会(17:30より懇親会)
18:00 謝謝台湾懇親会(台湾財政界・協会 19:15迄)
19:30 音楽朗読劇「イキヌクキセキ」上演(21:00終了)

《このニュースリリースに関するお問い合わせ先》
株式会社 東急ホテルズ 管理部 総務課 広報担当まで
TEL(03)3477-6019 FAX(03)3477-9639URL http://www.tokyuhotels.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング