退職リスクを上回る、会社に残るリスク ~「[en]転職コンサルタント」ユーザーアンケート集計結果~

PR TIMES / 2013年6月28日 10時17分

 人材総合サービス企業のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、人材紹介会社集合サイト「[en]転職コンサルタント」(http://consultant.en-japan.com/)上でサイト利用者400名を対象にアンケート調査を行いましたので以下概要をご報告します。



■調査結果概要

●会社を辞めることをリスクに感じる人 69%
●会社にとどまることにリスクを感じる人 77%

30代~50代の転職意向のあるミドル層に対して、「会社を辞めることに、リスクを感じますか?」と聞いたところ、「非常に感じる」が25%、「感じる」が44%となり、転職意向がありつつも、会社を辞めることにはリスクを感じている人が半数を上回りました。

また、「会社にとどまることに、リスクを感じますか?」と聞いたところ、「非常に感じる」が25%、「感じる」が52%となり、会社を辞めることよりも、会社にとどまることの方がリスクに感じる人が多い結果となりました。


●辞めるリスクの理由1位は「給与・待遇が悪化する」
●とどまるリスクの理由1位は「会社の事業に将来性が感じられない」

 会社を辞めることをリスクに感じると回答した方に、その理由を聞いたところ、30代、40代、50代の各年代を通じて、「給与・待遇が悪化する」が1位になりました。2位も各年代を通じて「自分のスキル・経験が通用しない可能性がある」でした。

一方、会社にとどまることにリスクを感じる方の理由1位は「会社の事業に将来性が感じられない」、第2位は僅差で「さらに年齢を重ねると転職が難しくなる」となり、辞めるリスクは承知しながらも、とどまるリスクの大きさを秤にかけて転職意向を持つに至っている状況がうかがえます。

また、30代の方は「辞める」「とどまる」双方におけるリスクの理由を他の年代よりも多く挙げており、30代は転職についてプレッシャーの強い年代と言えるようです。


●転職のリスクを軽減するために、あらかじめ知っておきたい情報は「任される仕事の内容」

 転職のリスクを軽減するために、あらかじめ知っておきたい情報については、30代、40代、50代の各年代を通じて「任される仕事の内容」が1位となりました。また、30代は40代・50代に比べ、知っておきたい情報項目も多い結果となりました。


【調査概要/ その他の調査項目】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象: 「[en]転職コンサルタント」利用者 400名
■調査期間:2013年5月1日~2013年5月30日


=============================================================================
◆本件に関する問合せ先
エン・ジャパン株式会社 広報担当:大原
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
MAIL:en-press@en-japan.com

◆エン・ジャパン株式会社について
社名   :エン・ジャパン株式会社
URL    :http://corp.en-japan.com/
運営サイト:【求人情報】
      [en]社会人の転職情報:http://employment.en-japan.com/
      [en]転職コンサルタント:http://consultant.en-japan.com/
      [en]派遣のお仕事情報:http://haken.en-japan.com/
      [en]ウィメンズワーク:http://women.en-japan.com/
      [en]チャレンジ!はた☆らく:http://hataraku.en-japan.com/
      [en]学生の就職情報:http://gakusei.en-japan.com/
      [en]体感就職:http://taikan.en-japan.com
      【定額制研修サービス】
      エンカレッジ:http://en-college.en-japan.com
      【情報サイト】
      カイシャの評判:http://hyouban.en-japan.com/
      CARREER HACK:http://careerhack.en-japan.com/
      コトナス:http://www.cotonas.jp/
=============================================================================

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング