特集「富士山を眺める山歩き」

PR TIMES / 2013年4月10日 16時26分

世界文化遺産登録が期待される富士山を眺めるハイキングに出かけよう!!

富士山エリアを完全ガイドするウェブサイト「フジヤマNAVI」(運営:富士急行株式会社 本社:山梨県富士吉田市 社長:堀内光一郎)では、雄大な富士山を心行くまで眺められるハイキングコースを紹介する特集「富士山を眺める山歩き」を公開いたしました。
フジヤマNAVIが提案するのは、登山だけではない富士山の魅力や楽しみ方です。“富士山を眺める山歩き”は、富士登山シーズン前にまずは近場の山で登山に挑戦してみたい初心者はもちろん、単に登るだけではなくテーマを持って山に登りたい山好きにおすすめです。これからの行楽シーズンに行きたい、初級者向けから上級者向けまで富士山を眺められる31のハイキングコース。ゴールデンウィークや行楽シーズンのお出かけ情報をお探しの際はご活用ください。




◆フジヤマNAVI 「富士山を眺める山歩き」 URL:http://www.fujiyama-navi.jp/yamaaruki/  
〈公開中のエリアを一部紹介〉
■古から愛される展望の山 三ッ峠周辺 (山梨県)
三ツ峠とは開運山(1785m)、御巣鷹山(1775m)、木無山(1732m)の3つのピークの総称で、中でも最高峰の開運山の山頂からは、なだらかに裾野を広げる富士山が眺められる。富士山を眺める向きでたくさんの石仏が並ぶ八十八大師も有名。
http://www.fujiyama-navi.jp/yamaaruki/mitsutouge/


■ダイナミックな大沢崩れが見える 田貫湖周辺(静岡県)

富士山西方の田貫湖畔に登山口がある長者ヶ岳は、東海自然歩道と合流するルートで山頂を目指せる。中腹からは、眼下に広がる田貫湖、朝霧高原、さらに勇ましい姿の富士山を望める。長者ヶ岳山頂からは富士山の展望はもちろん、反対側には南アルプスの山並みの景観も広がる。
http://www.fujiyama-navi.jp/yamaaruki/tanukiko/


■陽だまりのお散歩ハイク 西湖南部(山梨県)
西湖南部に広がる山塊は、足和田山から三湖台、紅葉台へと続く。この山々は小さいながらも富士山を眺める絶景のロケーションとして人気がある。足和田山の山頂には2階建ての展望台があり、1335mの山頂よりさらに高いところから富士山が眺められる。
http://www.fujiyama-navi.jp/yamaaruki/saiko-s/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング