世界中の旅行者の口コミ評価をもとにした、「トラベラーズ チョイス(TM) 世界の人気観光都市2014」発表!

PR TIMES / 2014年4月9日 12時23分

世界1位はトルコの「イスタンブール」に決定、「東京」はアジア12位にランクイン -- 「日本の観光都市」ランキングには、長野から3都市がランクイン --

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(R)」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役: 原田静織、 http://www.tripadvisor.jp/)は、世界中の旅行者からの口コミをもとに人気の旅行先をランキングした「トラベラーズ チョイス(TM) 世界の人気観光都市2014」を発表しました。



●「イスタンブール」が2014年の世界で一番の人気観光都市に
本年の「世界の観光都市」第1位に輝いたのは、トルコのイスタンブールでした。世界遺産にも登録されている「イスタンブール歴史地域」をはじめ、東ローマ帝国時代に建設された「カーリエ博物館」などが人気を集め、昨年の12位から大きくランクアップしました。日本からは、地域ごとのランキングである「アジアの観光都市」の第12位に東京がランクインしました。

【世界の観光都市トップ25】
順位 (昨年順位) 都市名(国名)
1位 (12) イスタンブール(トルコ)
2位 (4) ローマ(イタリア)
3位 (3) ロンドン(イギリス)
4位 (21) 北京(中国)
5位 (9) プラハ(チェコ)
6位 (19) マラケシュ(モロッコ)
7位 (1) パリ(フランス)
8位 (-) ハノイ(ベトナム)
9位 (23) シェム リアップ(カンボジア)
10位 (22) 上海(中国)
11位 (11) ベルリン(ドイツ)
12位 (2) ニューヨーク(アメリカ)
13位 (-) 杭州(中国)
14位 (17) ホイアン(ベトナム)
15位 (8) シンガポール(シンガポール)
16位 (-) 麗江(中国)
17位 (-) バンガロール(インド)
18位 (-) 広州(中国)
19位 (-) スミニャック(インドネシア)
20位 (-) 成都(中国)
21位 (24) ムンバイ(インド)
22位 (13) 台北(台湾)
23位 (20) ジャイプール(インド)
24位 (12) ソウル(韓国)
25位 (-) 深セン(中国)

【アジアの観光都市トップ25】
順位 (昨年順位) 都市名(国名)
1位 (3) 北京(中国)
2位 (14) ハノイ(ベトナム)
3位 (5) シェム リアップ(カンボジア)
4位 (4) 上海(中国)
5位 (1) バンコク(タイ)
6位 (6) チェンマイ(タイ)
7位 (7) 香港(中国)
8位 (11) ウブド(インドネシア)
9位 (9) ホーチミン(ベトナム)
10位 (10) カトマンズ(ネパール)
11位 (16) ニューデリー(インド)
12位 (2) 東京(日本)
13位 (-) 杭州(中国)
14位 (17) ホイアン(ベトナム)
15位 (8) シンガポール(シンガポール)
16位 (-) 麗江(中国)
17位 (-) バンガロール(インド)
18位 (-) 広州(中国)
19位 (-) スミニャック(インドネシア)
20位 (-) 成都(中国)
21位 (24) ムンバイ(インド)
22位 (13) 台北(台湾)
23位 (20) ジャイプール(インド)
24位 (12) ソウル(韓国)
25位 (-) 深セン(中国)

「トラベラーズ チョイス(TM) 世界の人気観光都市」は、世界中の旅行者から寄せられた各都市の観光施設・宿泊施設・レストランの口コミを量的・質的に独自のアルゴリズムで分析して決定しています。6回目となる本年は、2014年2月までの1年間の口コミを対象に、世界各国から471の観光都市が「トラベラーズ チョイス(TM) 世界の人気観光都市」に選出されました。このランキングは、実際にその都市を訪れたことがある旅行者の数百万件以上の口コミをもとにした、一般消費者の視点をダイレクトに反映するランキングとして、世界各国で注目を集めています。

●日本の観光都市ランキングは、東京、京都、大阪に次いで白馬村と広島市がランクイン
「日本の観光都市」ランキングには、1位の東京、2位の京都、3位の大阪に次いで、4位には長野県の白馬村が、5位には広島県の広島市がランクインしました。長野県からは、白馬村のほかに松本市と長野市もランクインし、長野県に世界から注目が集まっている傾向が分かりました。白馬村は他の都市と比較して、オーストラリアから寄せられた口コミの割合が非常に多く、北海道のニセコ町よりも日本の伝統的な雰囲気が味わえるスキーリゾートとして注目されています。

【日本の観光都市トップ10】
順位 (昨年順位) 都市名
1位 (1) 東京都(23区)
2位 (2) 京都市
3位 (3) 大阪市
4位 (6) 白馬村
5位 (8) 広島市
6位 (-) 奈良市
7位 (-) 松本市
8位 (-) 熊本市
9位 (9) 鹿児島市
10位 (-) 長野市

なお本年は、「日本の観光都市トップ10」に、どこの国(ドメイン)からの口コミが多く寄せられているかも分析しました。日本を除くドメインでは、投稿数が多い順に、アメリカ、イギリス、オーストラリア、イタリア、フランス、中国、ドイツ、スペイン、カナダ、シンガポールという結果になりました。

トリップアドバイザー株式会社 代表取締役の原田静織は次のようにコメントしています。
「日本政府観光局によると、訪日外客数は東南アジアからの訪日客へのビザ発給要件緩和や、航空ネットワークの充実などから2013年に1,000万人を突破し、本年も過去最高ペースで推移しています。トリップアドバイザー株式会社としては今後、パートナー各社とも連携しながら日本の都市への口コミを世界各国から集め、日本の魅力を世界に発信していきたいと思っています」

「トラベラーズ チョイス 世界の人気観光都市2014」のすべてのランキングは下記のURLからご覧いただけます。
世界 http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Destinations
アジア http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Destinations-cTop-g2
日本 http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Destinations-cTop-g294232

【評価方法】 「トラベラーズ チョイス 世界の人気観光都市2013」は、トリップアドバイザーに投稿された各都市のホテル、レストラン、観光施設に関するクチコミでの評価や、「お気に入りの旅先」への登録数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したものです。今回の東京(23区)は、東京の23区を1つの都市として集計しています。

トリップアドバイザーとは:
トリップアドバイザー(R)(本社:米国マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ: TRIP)は、旅行者が最高の旅行を計画し実行するための世界最大の旅行口コミサイト*です。トリップアドバイザーは、旅行者の実体験に基づくアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および予約ツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。世界最大の旅行者コミュニティとして、2億6,000万人を超える月間ユニークユーザー**を持ち、370万軒以上の宿泊施設、レストランおよび観光名所等に対し1億5千万件以上の口コミ数を誇り、世界38か国でサイトを展開しています(中国ではdaodao.comとして運営)。トリップアドバイザー フォー ビジネスは、旅行業界とトリップアドバイザーを訪れる膨大な数の利用者をつなぐビジネス部門です。TripAdvisor, Inc. は、トリップアドバイザーブランドサイトのほか以下の20の旅行関連サイトを運営しています:www.airfarewatchdog.com, www.bookingbuddy.com, www.cruisecritic.com, www.everytrail.com, www.familyvacationcritic.com, www.independenttraveler.com, www.flipkey.com, www.gateguru.com, www.holidaylettings.co.uk, www.holidaywatchdog.com, www.kuxun.cn, www.jetsetter.com, www.niumba.com, www.onetime.com, www.oyster.com, www.seatguru.com, www.smartertravel.com, www.tingo.com, www.travelpod.com, www.virtualtourist.com
* 出典: comScore Media Metrix for TripAdvisor Sites, worldwide (2013年12月)
**出典: Google Analytics, worldwide data (2013年7月)
(C)2014 TripAdvisor, Inc. All rights reserved.

TripAdvisorおよびTripAdvisorのロゴは、TripAdvisor Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他すべての商標は、それぞれの所有者の所有物です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング