レコチョクが『先生になってほしいアーティストランキング2012』を発表!2年連続、遊助が1位に決定

PR TIMES / 2012年4月13日 14時54分



株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日4月13日(金)に“先生になってほしいアーティストランキング2012”を発表しました。これは、新学期のスタートに合わせ「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票により決定したものです。

昨年に続き1位は、2年連続で遊助に決定。

「同じ目線に立って授業してくれそう!生きてく上で大切なことをいっぱい教えてくれそう」(18歳・女性)
「子どもも好きだし、いつも楽しい授業にしてくれそう! 遊ちゃんが先生なら毎日学校に行きます」(22歳・女性)など、生徒の気持ちを尊重してくれそうな、情熱的で真っ直ぐなキャラクターに多くの支持が集まりました。

2位は、flumpoolのボーカル 山村隆太。
「隆太さんが教員免許をもっている英語、それと音楽を教えて欲しいです! 音楽の授業ではギターの弾き語りとかやって欲しいです」(23歳・女性)
「教員免許も持ってるし、あの声でちょっと叱られながら丁寧に教えてもらいたい」(23歳・女性)など、実際に英語の教員免許を取得していることが決め手になっているようです。

■先生になってほしいアーティストランキング2012
1位:遊助         [→1位]
2位:山村隆太(flumpool)   [↑4位]
3位:小渕健太郎(コブクロ)  [↑8位]
4位:福山雅治 [↓3位]
5位:YUI          [→5位]

※[]内は昨年順位
※「レコチョク 音楽情報」では10位までを公開しています。
サイトURL:http://recochoku.com/news/touhyou/ (携帯のみ)

■投票の概要
 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Yahoo!ケータイ)
 - 投票実施期間 :3月27日(火)~4月10日(火)の15日間
 - 有効回答数  :1,946票

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング