F.C.TOKYO × TEIJIN『ECOパスプロジェクトin味スタ』ECOパスバッグ販売のお知らせ

PR TIMES / 2019年11月12日 17時26分



2017シーズンより「帝人フロンティア株式会社」と実施している『ECOパスプロジェクト in 味スタ』の今シーズンのペットボトル回収量が10月末時点で5,650kgとなりました。

今シーズンも、この回収したペットボトルをリサイクルして製造された素材を使用した「ECOパスバッグ」を下記試合にて販売することとなりましたのでお知らせいたします。
今回は2019シーズン1stユニフォーム柄をご用意しました。内ポケットには東京ドロンパがデザインされ、バックを収納しコンパクトに持ち運びいただけます。
数に限りがございますのでぜひこの機会にお買い求めください!

[画像: https://prtimes.jp/i/34942/238/resize/d34942-238-236535-1.jpg ]

□販売日
1.2019年11月23日(土祝) 2019明治安田生命J1リーグ第32節
FC東京 vs 湘南ベルマーレ (14:00キックオフ/味の素スタジアム)

2.2019年11月30日(土) 2019明治安田生命J1リーグ第33節
FC東京 vs 浦和レッズ (14:00キックオフ/味の素スタジアム)
※ただし、湘南戦で完売した場合、浦和戦での販売はございません。

□販売場所
味の素スタジアム場内コンコース(N44付近)

□販売数
500個

□販売価格
900円(税込)

【『ECOパスプロジェクト in 味スタ』とは】
飲み終わったペットボトルをゴミとして捨てると当然ですがゴミになります。しかし分別・回収すると資源として再利用できます。FC東京は帝人フロンティア株式会社と一緒にゴミの分別・ペットボトルの回収に積極的に取り組んでいきます。
ファン・サポーターみなさんで資源の有効活用へのご協力をお願い致します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング