エストネーションにてCODY SANDERSONのPOP-UP STOREを開催。ウィメンズコレクションの<CODY SANDERSON WOMEN'S>も展開。

PR TIMES / 2018年8月10日 18時1分

"CODY SANDERSON" POP-UP STORE 8/30thu - 9/13thu @エストネーション六本木ヒルズ店



[画像: https://prtimes.jp/i/5691/241/resize/d5691-241-617823-0.jpg ]



男女の垣根を越えて人気を博すジュエリーブランド《コディ サンダーソン》のポップアップストアをエストネーション六本木ヒルズ店にて開催いたします。
今回は2015年AWよりスタートしたウィメンズコレクションの を展開いたします。
期間中はジュエリーの他、アパレルのオリジナルウェアの展開や、お買い上げの方に別注ステッカーや、1万円以上ご購入の方にスペシャルガチャにチャレンジできる特典をご用意しております。
※特典は無くなり次第、終了とさせていただきます。


CODY SANDERSON WOMEN'S:
クリーンで洗練された空気感のイメージで、強く美しい女性に向けた本物志向のジュエリーが揃う、大人の女性のためのコレクション。現代を生きる女性の力強さと繊細なディテールが作品に落とし込まれているのも魅力の一つ。
女性でも合わせやすいように計算された細めのフォルムや曲線のデザインが特徴でカフ、リング、ペンダンの3種で構成されたアイテムは複数を重ね付けするスタイルを提案している。


Original Wear:
デザイナー自身が一貫してグラフィック、生地、生産工場を選定し、すべてを監修。ジャパンメイドのクオリティにこだわったウェアラインをスタート。
コンセプトはWear it now, Wear it well, Wear it out(今着ろ、着こなせ、着たおせ)。ジュエリー同様、ウェアも自分仕様のカスタムを楽しんで毎日着てほしいという願いが込められている。

About:CODY SANDERSON
《コディ サンダーソン》はインディアンジュエリーという狭いカテゴリーに拘ることなく、「ただ良いジュエリーを創る」事を信念としているファインジュエリーブランド。
ジュエリーの特徴的なスタンピングは、すべて大小様々な種類からなるオリジナルのスタンプで施されており、伝統的なインディアンジュエリーの製法を踏襲しつつも、革命的なデザインや、モダンなモチーフを取り入れた独自の洗練されたジュエリーを創造しています。

バングルやリングは、幾重にも重ね付けするのがブランドの真骨頂。

適切なケアを行えば、世代を超えて1000年以上受け継いでいくことのできる物づくりを行っており、自身の作品を「Generational Art(世代を超えるアート)」と表現しています。


"CODY SANDERSON" POP-UP STORE
8/30(木) - 9/13(木)

エストネーション六本木ヒルズ店
住所:〒106-0032東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ ヒルサイド けやき坂コンプレックス1F・2F
TEL:03-5159-7800(受付時間 11:00~21:00)※コールセンターよりお繋ぎいたします。
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング