1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アカペラ・ハーモニー「風の歌」が贈る名曲。『響奏の吟遊詩人 風の歌コンサート 飛んでった種』上演決定。カンフェティで限定割引チケット発売。

PR TIMES / 2021年7月5日 15時15分

響奏の吟遊詩人(主宰:鍋島久美子)による『響奏の吟遊詩人 風の歌コンサート 飛んでった種』が2021年7月21日 (水)に近江楽堂(東京都新宿区)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。



カンフェティでチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=61565&
★500円割引チケットあり

公式ホームページ
http://wing-of-wind.com/
[画像: https://prtimes.jp/i/13972/241/resize/d13972-241-464240-0.jpg ]


日本や世界各国の民謡、Folk song、多くの方々に歌い継がれる歌などをお届けします。

■団体概要
響奏の吟遊詩人
透明な響きの空間。食べ物にオーガニックがあるように、無添加、自然の音楽を目指しています。
オーストリア、東京、京都、宮崎、佐賀など日本全国でコンサートを開催。約30年、年2回東京で定期公演を開催。
「風の歌」のハーモニーの特徴は、他の方たちの出される声を、徹底して聴いていく、という所にあります。お互いの聴きを徹底的に聴いて出すことで、響きの立体感や人の意識の中心を射抜く響きが生まれ、豊かな音楽が生まれます。
そんな、なんとも言えない不思議な響きと、数々の曲が持つ響きにより心の原風景を味わって頂ければ幸いです。

<主宰:鍋島久美子 プロフィール>
「響奏の吟遊詩人」主宰
アカペラ・ハーモニー「風の歌」指導
即興ピアノ 演奏活動
国立音楽大学 ピアノ科卒業
学生時代に、故佐々木基之氏に師事。
音を聴きつづけることで、瞬間・瞬間の響きの立体空間を開いていく・・・という方法で、音の本質へアプローチしています。

「風の歌」とは
一般のアカペラコーラスとの違い
「風の歌」のハーモニーの特徴は、他の方たちの出される声を、徹底して聴いていく!!という所にあります。
声を出す意識に、動かない所や、硬直しているところがありますと、聴いている・・と思っていても、実は聴こえていない・・ということがおこります。
ご自分の意識と、聴き方のチェックのコツが解ってきますと、響きの立体感や膨らみがどんどん感じられてくるようになります。
聴いて下さる方の、心の原風景を味わって頂ければ幸いです。

■出演
鍋島久美子 / 風の歌メンバー

■スタッフ
鍋島伊都子 / ほか

■タイムスケジュール
2021年7月21日(水) 14:30/19:30
※上演時間 約1時間30分
※開場は、開演の30分前です。

■チケット
前売 3,500円 → カンフェティ席3, 000円!
当日 4,000円
(全席自由・税込)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング