トランスコスモス、ワタナベエンターテインメントと共同で iPhoneアプリ「Daichi presents Human Beat Box GAME」をリリース

PR TIMES / 2013年7月26日 12時52分



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、株式会社ワタナベエンターテインメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺 ミキ、以下、ワタナベエンターテインメント)と共同で、ワタナベエンターテインメントに所属し、国内外で広く活躍するヒューマンビートボクサーDaichi監修のiPhoneアプリ 「Daichi presents Human Beat Box GAME」(ダイチプレゼンツヒューマンビートボックスゲーム、以下HBB GAME)を開発し、本日より配信を開始しました。

ヒューマンビートボックスとは、楽器を一切使わず自分の口から出る音だけで音楽を奏でるパフォーマンスです。ドラムの音だけを表現するボイスパーカッション(ドラム)に加え、スクラッチ、ベース、クラップ、ノイズ等様々な音を織り交ぜ音楽を完成させます。ヒップホップ文化の黎明期から生まれたスキルで、ダンスバトルのように技を競いあって楽しむことができます。

HBB GAMEはDaichi自らが監修した、ヒューマンビートボックスに手軽に挑戦できるアプリで、高品質な音源と多彩な機能で初心者からプロまで楽しむことができます。

■主な機能

1.プレイモード(エアビートボックス)
スマートフォンをマイクのように握り、録音(プリセット)されているDaichiのビートにあわせて口を動かすだけで、パフォーマンスが完成します。もちろんDaichiのビートにユーザーの声を重ね、Daichiとのセッションパフォーマンスを行うことも可能です。まるでそこにDaichiがいるかのようにカラオケやパーティなどでヒューマンビートボックスを楽しむことができます。

2.バトルモード
Daichiからお題となるビートがプレイされますので、その後、スマートフォンのカメラに向かって同じビートを奏で、録画します。レベルはイージーとノーマルが選択可能です。バトルが終了すると二人のバトル動画が生成されます。その動画はアプリ上で編集し、そのままYouTubeにアップすることも可能です。

■アプリ概要

対応OS: iOS5.0以降(6.0以降を推奨)
対応端末: iPhone4以降
ダウンロードURL: https://itunes.apple.com/us/app/daichi-presents-human-beat/id673067838?l=ja&ls=1&mt=8
(または 「Daichi presents Human Beat Box GAME」 で検索)
価格: 無料

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング