「LINE ポコパン」が、初の企業コラボ 2月20日よりケンタッキーフライドチキンと共同キャンペーンを実施

PR TIMES / 2014年2月6日 17時7分

期間限定で「カーネルポコタ」がゲーム内に登場!



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン) http://line.me の一筆書きパズルゲーム「LINE ポコパン」(iOS・Android対応/無料)において、2014年2月20日(木)より、日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺 正夫、以下:日本KFC)が全国で展開するケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)と共同キャンペーンを実施いたします。


「LINE ポコパン」は、1分の制限時間内に、3個以上の同じ色のブロックを一筆書きでなぞって消し、ブロックを消した数に応じてモンスターを倒していくアクションパズルゲームです。ウサギの「ポコタ」を中心に、動物の仲間たちと一緒に、パズルでモンスターを倒します。現在、ダウンロード数は世界2,800万件を突破しています。

これまで、「LINE ポコパン」では、人気児童書「かいけつゾロリ」などのキャラクターや、4人組バンド「SEKAI NO OWARI」などのアーティストと、ゲームを通じたコラボレーションを積極的に展開してきましたが、今回、企業とのコラボレーション第一弾として、KFCと共同キャンペーンを実施いたします。

本キャンペーンでは、「LINE ポコパン」内に、KFCの創設者カーネル・サンダースに扮した「カーネルポコタ」が期間限定で登場します。フレンズポイント(FP)を使って一緒に戦ってくれる動物を召還すると、「カーネルポコタ」がランダムで登場し、ゲームプレイ後、抽選で全国のKFC店舗で使えるクーポンが入手できます。昨年秋に大好評で、本日再登場の「フライドフィッシュ」を含む全5種類のクーポンは、KFC店舗で注文時に提示すると、お得な価格で商品を購入することが出来ます。

LINE GAMEでは、今後も様々な企業やアーティストとの取り組みを展開してまいります。

<ゲーム内コラボキャンペーン概要>
■開催期間:2014年2月20日(木)~3月5日(水)
■内容:『LINE ポコパン』に、「カーネルポコタ」が登場。「カーネルポコタ」を使ってゲームをプレイした後、抽選で全国のKFC店舗で使えるクーポンが入手できます。
※クーポンは2月20日(木)~3月19日(水)まで全国のKFC店舗で利用可能(一部、当クーポンによるサービスを実施しない店舗があります。)
詳細はKFCのサイトをご覧ください http://www.kfc.co.jp/campaign/pokopang/

■参考画像

カーネルポコタ


クーポン当選画面


<ゲーム概要>
■LINE ポコパン
対応端末::iPhone/Android
サービス開始日:2013年5月23日
価格:無料(アイテム課金)
開発:Treenod Inc.
運営:LINE株式会社
著作権表記:(C)2013 Treenod, Inc. All rights reserved.
App Store https://itunes.apple.com/jp/app/id609427383
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.SJLGPP

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング