ファッション・コンビニエンス・ストア「イッツデモ」 ファッションビルに向けて新タイプ店舗

PR TIMES / 2014年4月10日 15時39分

“ギフト&メッセージ”をキーワードに、4月10日(木) 横浜相鉄ジョイナス店 リニューアルオープン



ワールドグループの株式会社イッツデモが展開する、ファッション・コンビニエンス・ストア「ITS’DEMO(イッツデモ)」は、4月10日(木)、「イッツデモ」横浜相鉄ジョイナス店をリニューアルオープンします。

「イッツデモ」は、1998年のブランドデビュー以来、“女性が毎日立ち寄りたくなる”ストアとして、アパレル、服飾雑貨、アクセサリー、コスメ、バラエティー雑貨、食品まで幅広いアイテムを揃え、通勤や通学時の利用を想定し、駅立地を中心に現在50店舗を出店しています。オリジナル商品やコラボ企画の開発、また立地ごとに異なるお客様のニーズに応える品揃えと販売促進を強化し、売上は前年比103%(14年3月期通期)と順調に推移しています。

「イッツデモ」横浜相鉄ジョイナス店は、2004年3月、相鉄線改札口前のコンコースに出店し、学生から主婦層まで、駅を利用する幅広い年齢層のお客様に支持され、好調に推移してきました。今回のリニューアルで、同館の2階から3階に移設することで、これまでの幅広い年齢層から、ファッションビルを訪れる20~30代の女性を中心ターゲットに絞り、“ギフト&メッセージ”をキーワードにした品揃えと“ファッション”を更に強化してカテゴリーを拡大し、今後、駅立地とともにファッションビルに向けた出店を視野に入れていきます。

「イッツデモ」横浜相鉄ジョイナス店の特徴
●ニーズが高まるギフト関連商品を充実
自分へのご褒美や、友人へのちょっとしたプレゼントニーズが高い「イッツデモ」。今回のリニューアルでは“ギフト&メッセージ”をキーワードに、既存店で人気の高いメッセージ入りクッキーなどのフードに加えて、デザインもかわいいジャムやインテリア雑貨を拡充。また、ラッピンググッズやギフトに添えるメッセージカードの販売を強化し、ラッピングサービスは「イッツデモ」横浜相鉄ジョイナス店オリジナルのパッケージを揃えます。

●アパレルと服飾雑貨はトレンドを強化し、新カテゴリーも加える
「イッツデモ」が得意とする、シーズンモチベーションに沿った商品提案に加えて、アロマ、バスグッズ、ソープ、ハンドクリーム、フレグランス、エコバッグなど新たなカテゴリーを増やすほか、アパレルと服飾雑貨も、駅立地で求められる実需対応から、トレンドや上質感のある品揃えに広げ、横浜相鉄ジョイナス店のみで展開するプルオーバーやワンピースも販売します。

●店内の回遊性を高め、滞在型の店舗に
入店しやすく、カテゴリー毎に集積させた商品の選びやすさは従来の「イッツデモ」そのままに、ファッションビルにお越しになるお客様を想定して、店頭プレゼンテーションを強化し旬の打ち出しコーナーを設けるなど、店内でゆっくりとお気に入りの商品を見つけて頂ける環境に。幅広いカテゴリーを揃える「イッツデモ」ならではの楽しさで、目的買いだけでなく新たな発見をして頂けるストアに進化します。

「イッツデモ」 http://itsdemo.jp
いつでも「ちょっと幸せ」「ちょっと気が利いてる」「ちょっと助かる」をキーワードに
働く女性が「朝も帰りも立ち寄りたくなる」商品とサービスを提供する
ファッション・コンビニエンス・ストアです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング