大阪で最大規模の医療系専門学校に「歯科衛生学科」新設・AO入試エントリー受付開始

PR TIMES / 2020年7月1日 17時40分

『国家資格 合格保証制度』『完全就職保証制度』が充実

医療・福祉からスポーツまで、即戦力を育成する学校法人・専門学校大阪医専。文部科学大臣「職業実践専門課程」の認定校として、大阪の専門学校の中で最も多くの学科が認定されている医療系専門学校です。このたび高度な専門知識・技術を身につけた歯科衛生士を育成するため、3年制「歯科衛生学科(※1)」を2021年4月より新設します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11137/242/resize/d11137-242-345695-0.jpg ]

コロナ禍で、健康維持として口腔ケアの重要性が高まり、歯科衛生士も重要な医療人と言えます。
本学が新設する3年制「歯科衛生学科(※1)」では、最先端の設備で実習中心の3 年間を経て、どんな状況化でも即戦力として活躍できる歯科衛生士を養成します。

■歯科衛生学科の特長
大学病院をはじめ提携機関での、“幅広い実習先を確保”
大学病院をはじめ、歯科診療所や保育所・福祉施設まで。幅広い実習先で確かな技術、適切な対応力と経験を身につけます。

質の高い授業を可能にする“最先端の設備を導入”
技術を確実に身につけられるよう、歯科ユニットやマネキンを十分に確保。1人1台のモニターを使って最先端の歯科医療を学習するため、修得力が違います。

時代のニーズを先行した授業“他職種とのチーム歯科医療”
高齢者・障がい者との関わりで、活躍の場は広がるばかり。医療・福祉の総合校の強みを活かして、他職種との連携「チーム医療」の授業を行います。

将来に役立つ+αの学び“メイク・ネイルなどの授業”
希望により短期集中講座「専科」で「アロマ」、グループ校「大阪モード学園」との連携で「メイク・ネイル」なども学ぶことができ、患者さんに提供できる技術の幅を広げます。

■独自の保証制度でバックアップ
資格取得・就職においては、学校独自の保証制度でバックアップします。
『国家資格 合格保証制度』
厚生労働省が指定する本学の学科において卒業認定を受けた人で、国家試験に万一合格できなかった場合、卒業後、資格取得に向けた勉学を継続するために必要な学費は2年間本学が負担します。

『完全就職保証制度』
本学の卒業生は即戦力として、毎年、各業界から高い評価を得ています。その自信を保証する制度です。卒業時に万一就職できない場合、卒業後、就職が決定するまでの必要な学費は2年間本学が負担します。(入学時35歳未満対象)

■AO入試エントリー受付開始
7月1日(水)から願書受付を開始します。
第1回エントリー受付締切日(書類必着):7月16日(木)
   選考日:7月19日(日)
AO入試エントリー書類については、入学相談室に問合せください。

新設学科がわかる説明会・体験授業は毎月実施しています。10:00~20:00(日・祝日除く)
オンラインでも実施中。詳しくはホームページをご覧ください。
※1 指定申請中、学科名・年限は予定。

■専門学校 大阪医専

[画像2: https://prtimes.jp/i/11137/242/resize/d11137-242-519843-1.jpg ]


専門学校 大阪医専(大阪府)は、梅田駅前徒歩9分(地下歩道経由)の医療・福祉・看護・スポーツ系分野まで学べる専門学校。多彩な学科がある環境で、チーム医療に対応するエキスパートを育成します。
https://www.iko.ac.jp/osaka

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング