1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

モノづくりとの一期一会を愉しむ「ICHIGOICHIE POP-UP STORE」をポーラ ギンザで開催

PR TIMES / 2021年9月2日 13時45分

「木村硝子店」と「SERENDOUCE CRAFTS」による器やグラスの展示販売

株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:及川美紀)は、旗艦店ポーラ ギンザ(東京都中央区銀座1-7-7)を構える銀座という街の魅力を、多くの方に愉しんでいただくためのシリーズ企画「きょう銀座で~a DAY in GINZA by POLA~」を2021年4月より実施しています。



現在開催中の「感性」と「個性」を愉しむ企画「ICHIGOICHIE」に合わせて、8月24日(火)より、モノづくりとの一期一会を愉しむ「ICHIGOICHIE POP-UP STORE」を開催中です。明治43年の創業時より、多くの職人や工場と数々のデザインのグラスを製造する「木村硝子店」と、伝統工芸の器たちと暮らす現代の美しさと心地よさをお届けする「SERENDOUCE CRAFTS」とがコラボレーションし、 晩夏に合わせた、国内の器やグラス、カトラリーを展示販売しております。
[画像1: https://prtimes.jp/i/36737/246/resize/d36737-246-59f3647392a1fa25e041-0.png ]




木村硝子店


創業時より、プロが使うテーブルウェアーの分野で、工場をもたないメーカーとして、多くの職人や工場の協力のもと数々の自社デザインのグラスを制作。国内外のセレクトショップ、ライフスタイルショップでの取り扱いがあるほか、オリジナルグラスの製造にあわせて、海外からも優れたデザインの商品をセレクトし、様々なコンセプトのレストランに提案しています。
https://www.kimuraglass.co.jp/zizi
Instagram @kimuraglass



SERENDOUCE CRAFTS


「日本の工芸品との出会いのきっかけを創る」ことをミッションに、ポーラ・オルビスホールディングス「伝統工芸コーディネート事業」から生まれたプロジェクト。 “Serendouce”は、意外な新しい発見(Serendipity)と心地よさ(Douce)を組み合わせた造語で、全国各地の「日本生まれの暮らしの道具」を季節の移り変わりとともに、今までになかった組み合わせでのシーンを提案します。 伝統工芸品、工芸技術をベースとした工芸品、商品をご紹介・販売しています。
https://www.serendouce-crafts.po-holdings.co.jp/
Instagram @serendouce_crafts_

[画像2: https://prtimes.jp/i/36737/246/resize/d36737-246-469b2e707e9a98bd750c-1.jpg ]

日時:8月24日(火)~9月16日(木) 11:00~19:00(営業時間※に準ずる)
会場:ポーラ ギンザ(東京都中央区銀座1-7-7)入場無料
特設サイトURL: https://net.pola.co.jp/ec/closeup/polaginza/202107/index.html

※イベント期間・開催時間は、緊急事態宣言などの状況により変更になる可能性があります。
 最新の情報はポーラ ギンザ公式インスタグラム(@pola_ginza)にて配信いたします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング