名刺データを、ダイアル操作で直感的に登録・検索できる デジタル名刺ホルダー「メックル」発売

PR TIMES / 2014年6月24日 11時22分



 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、名刺をスキャンして、ダイアル操作で登録・検索できるデジタル名刺ホルダー「メックル」を開発。2014年7月11日(金)より発売いたします。初年度販売目標数量は2万台です。
 
 当社の調査によると、ビジネスシーンで名刺管理をする人の多くが、名刺をファイルに収納するなどアナログな方法で管理していますが、現状の名刺管理方法に不満を抱いている人の約7割がデジタル管理に興味があることがわかりました※1。
 デジタル名刺ホルダー「メックル」は、このような背景に着目して開発した、名刺ファイルで管理するような手軽さと、デジタル管理の検索性を兼ね備えた、机上型のデジタル名刺ホルダーです。
 使い方は、本体に内蔵されたスキャナで名刺をデジタル画像化し、データを保存します。「メックル」本体には、最大で約5,000枚※2保存可能です。取り込んだ名刺データは、ダイアル操作で企業名や氏名などの五十音順、登録日順など好みの検索方法で検索できます。名刺のデザインや、名刺交換時に記入した手書きのメモなども画像として見ることができるので、紙の名刺感覚で名刺の管理ができます。
 キングジムではデジタル名刺ホルダー「メックル」の発売により、ユーザーの皆様の多様なニーズに応えるとともに、今後もデジタル名刺整理用品のより一層の市場拡大を図ってまいります。
※1当社調べ
※2 片面のみ保存した場合の目安です。(名刺1枚あたり92KBで計算) 本機の使用条件等によって異なります。

■製品概要
製品名・品番:デジタル名刺ホルダー「メックル」 MQ10
価格:¥27,000 +消費税
本体色:ネイビーブラック
発売日:2014年7月11日(金)

■製品特長
1.ダイアル操作で直感的に登録・検索
 名刺はダイアルのボタンで登録し、ダイアルを回す操作で簡単に検索ができます。
2.本体内蔵のスキャナで名刺をデータ化
 本体に名刺を差し込むだけで、簡単に名刺をデータ化できます。
3.机上据え置きタイプ
 名刺交換後、デスクに戻ってきてすぐに名刺を取り込める、スペースを取らない机上据え置きタイプです。
4.デジタル名刺管理ソフト「DA-1」対応
 「メックル」に登録した名刺データの管理・編集操作を簡単に行うことができる、
 専用のデジタル名刺管理ソフト「DA-1」に対応しています。
 ・「DA-1」は、キングジムホームページより無料でダウンロード可能です。
 (http://kingjim.jp/da‐1dl)
 ・登録したデータをパソコンにバックアップできます。
 ・キングジムのデジタル名刺ホルダー「ピットレック」やデジタル名刺ボックス「ビズレージ」からの
 データ移行が可能です。
 ※専用ソフトを使用の際は、USB2.0(microBタイプ)が必要です。
 ※OCR機能は付いていません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング