レコチョクが“最も共感するラブソングランキング”を発表! 1位は、miwa「片想い」に決定!

PR TIMES / 2012年4月27日 14時31分



 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日4月27日(金)、「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票による“最も共感するラブソングランキング”を発表しました。

 最も支持を集めたのは、miwa「片想い」。

「高校生のときに、曲名の通り片思いをしていた時期によく聞いていました。真っ直ぐな歌詞と切ないメロディーがとっても大好きです」(19歳・女性)
「歌詞がヤバい!片想いしてる人はもちろん、恋したい人にも超共感出来る曲」(16歳・女性)など、タイトル通り片想いの切ない心境を赤裸々に綴った歌詞と優しいメロディに多くの支持が集まりました。

 2位は、YUI「CHE.R.RY」。

「甘酸っぱい恋を思い出す!好きな人に話しかけたいけど恥ずかしくてもどかしい気持ちを歌にしていて好きです」(17歳・女性)
「歌詞が片思いしている時の自分の気持ちにそっくりだった」(15歳・女性)など、甘酸っぱい恋の始まりを描いた歌詞に共感するとの声が多く寄せられました。

■最も共感するラブソングランキング
 1位 :「片想い」miwa
 2位 :「CHE.R.RY」YUI
 3位 :「告白」FUNKY MONKEY BABYS
 4位 :「Dear…」西野 カナ
 5位 :「two of us」flumpool

「レコチョク 音楽情報」では10位までを公開しています。
 http://recochoku.com/news/touhyou/
 
■投票の概要
 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)
 - 投票実施期間 :2012/4/6~4/24の15日間
 - 有効回答数  :1,320票


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング